『CoDワールドウォーII』開発インタビュー映像!―マルチプレイヤーモード情報もプチ公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoDワールドウォーII』開発インタビュー映像!―マルチプレイヤーモード情報もプチ公開

家庭用ゲーム PS4

『CoDワールドウォーII』開発インタビュー映像!―マルチプレイヤーモード情報もプチ公開
  • 『CoDワールドウォーII』開発インタビュー映像!―マルチプレイヤーモード情報もプチ公開
  • 『CoDワールドウォーII』開発インタビュー映像!―マルチプレイヤーモード情報もプチ公開
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、『コール オブ デューティ ワールドウォーII(Call of Duty: WWII)』の日本語字幕付き開発インタビュー映像を、PlayStation 4ユーザー向けに公開しました。

今回公開された映像は、本作世界同時公開イベントの中継録画に日本語字幕を加えた物で、イベント中に行われた、開発インタビュー・出演俳優インタビュー・視聴者Q&Aセッション等の模様を、約35分にわたってチェックできる長編インタビュー映像となっています。

    ・5:17~ 開発インタビュー(時代考証&開発環境)
    ・13:00~ 視聴者Q&Aセッション(開発コンセプト&武器紹介)
    ・18:28~ 出演俳優インタビュー(ストーリー)
    ・26:56~ 視聴者Q&Aセッション(マルチプレイヤー&協力モード)

また、「E3 2017」にて初披露となるマルチプレイヤーモードの情報も、国内向けに一部公開となっているので、本作注目ユーザーは要チェックです。

    ■マルチプレイヤーモード

    マルチプレイヤーモードにおいて、新機能「ディビジョン」が導入されます。プレイヤーは5つの師団(ディビジョン)の中から1つを選択し、選択した師団の中でレベルアップしていく機能です。

    選択できる師団は、素早く移動して静かに身を潜める「空挺師団」、狙撃手が正確な狙いで敵を倒す「山岳師団」、戦いで先陣を切る矛先となる「歩兵師団」、最強の火力を誇る「機甲師団」、熱量のある焼夷弾を備えた「遠征軍」となります。

    また、開発会社Raven Softwareとの協力で導入された、2陣営に分かれたチームが戦略目標をめぐって戦う新モード「ウォーモード」も初披露されます。

    ※各師団やモードの名称は開発中のものです。

(C) 2017 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY WWII are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.
《Ten-Four》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売日アップデート実施!「プーギー」/やギャラリー機能追加

    『モンハン:ワールド』発売日アップデート実施!「プーギー」/やギャラリー機能追加

  2. Elaバランス調整含む『レインボーシックス シージ』パッチ4.2配信日決定!

    Elaバランス調整含む『レインボーシックス シージ』パッチ4.2配信日決定!

  3. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

    『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

  4. 『レインボーシックス シージ』パッチ4.2内容が海外公開―Ela弱体化などバランス調整含む

  5. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  6. 『モンハン:ワールド』生放送で新情報が!インタビューで「G級」についても訊いた【レポート】

  7. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  8. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  9. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  10. 『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

アクセスランキングをもっと見る

page top