海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

ゲーム機 ハードウェア

海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】
  • 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】
  • 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】
  • 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

ゲーム配信サービス「Direct2Drive」などで知られるAtGamesは、セガのメガドライブ海外版“ジェネシス”に様々な新機能を付加した「Sega Genesis Flashback」を海外で発表しています。


この「Sega Genesis Flashback」は、実際のジェネシスのカートリッジがそのまま使えるだけでなく、2.4ghz帯の無線コントローラーを採用。ジェネシス用のコントローラーポートも残されているため、有線コントローラーを持っているのであればそのまま使用することができます。

また、本機種は720pHDMIの出力に対応している他、スキャンライン風の表示、ステートセーブ機能の利用が可能です。更には『ソニック』シリーズや、『ファンタシースター』シリーズ、『獣王記』などを始めとした、85本ものゲームが内蔵されており、もしカートリッジを所有していなくともそのままゲームを楽しめます。詳細なゲームリストはこちらから。(タイトルは英語版のもの)


なお、この「Sega Genesis Flashback」と同時に「Classic Game Console」「Ultimate Portable Game Player」も発表されています。「Classic Game Console」は「Sega Genesis Flashback」の小型廉価版で、コントローラーは有線のみ、ゲームの収録数は81本といった仕様です。「Ultimate Portable Game Player」は2.8インチの液晶ディスプレイを備えた携帯モデル。カートリッジには対応していないものの、85本のゲームが収録されています。また、“オプションのSDカードで、あなた自身の所有するゲームを同機へと追加することが可能”との記述がありますが、同機能についてはそれ以上の詳細は一切不明です。

「Sega Genesis Flashback」「Classic Game Console」「Ultimate Portable Game Player」の3機種は海外にて2017年7月に予約開始、2017年9月発売予定です。

※UPDATE(2017/06/10 13:21):本文中の記述を一部修正致しました。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 【8/2更新】「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

    【8/2更新】「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

  2. VRで実物大の戦艦大和を味わえる『VR戦艦大和』Steam版配信開始!―非VR環境にも対応

    VRで実物大の戦艦大和を味わえる『VR戦艦大和』Steam版配信開始!―非VR環境にも対応

  3. 自然な質感がオシャレなニンテンドースイッチ用木製カバーが海外で発売!

    自然な質感がオシャレなニンテンドースイッチ用木製カバーが海外で発売!

  4. 有名宇宙船SFシムがVR化!『X Rebirth VR Edition』Steam早期アクセス開始―『X4』新情報はgamescomで

  5. 一人称スーパーヒーローシム『MEGATON RAINFALL』のPS4/PS VR版が9月海外配信!―破壊表現がヤバイ

  6. 『エースコンバット7』PS VRモードの日本初試遊が決定! ソニーストア全5店舗にて開催

  7. Vive新型ヘッドセットが発表、「Daydream」採用の完全ワイヤレス仕様

  8. いつでもTVモードでプレイ可能に? スイッチ専用の携帯プロジェクター開発中

  9. 『Dota 2』AIがプロプレイヤー“Dendi”破る!―「TI7」エキシビションマッチの1on1にて

  10. Oculus Rift/Touch向け『Killing Floor: Incursion』配信!―Zedが眼前に迫る…

アクセスランキングをもっと見る

page top