『ポケモンGO』累計収益は12億ドル以上に―海外調査機関調べ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』累計収益は12億ドル以上に―海外調査機関調べ

ナイアンティックが手がける人気モバイルゲーム『ポケモンGO』。同作が累計7億5,000万回以上のダウンロード数に達し、12億ドル以上の収益を上げていることを海外メディアが報じています。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』累計収益は12億ドル以上に―海外調査機関調べ
  • 『ポケモンGO』累計収益は12億ドル以上に―海外調査機関調べ
ナイアンティックが手がける人気モバイルゲーム『ポケモンGO』。同作が累計7億5,000万回以上のダウンロード数に達し、12億ドル以上の収益を上げていることを海外メディアが報じています。

ニュースを伝える海外サイトVentureBeatによれば、この結果はアプリ調査会社Apptopiaの調べによるものとのこと。同サイトによれば、『ポケモンGO』の累計収益は2016年に9億5,000万ドルに達しており、今年に入ってからも強い『ポケモンGO』の人気をうかがわせる結果となっています。

また、Apptopiaは『ポケモンGO』のプレイヤーが6月に約6,000万人に達しており、そのうちの20%は1日に1回以上ゲームをプレイしていることを報告している模様です。これはピークとなる2016年8月の1億人と比べれば低い数字であるものの、十分に多いと言えるプレイヤー数でしょう。なお、プレイヤーの性別内訳は57.4%が男性となっており、年齢分布のうち、38%は19歳から34歳であったとのこと。18歳以下の若年層ユーザーは32.5%にわたっており、幅広い年齢層から愛されるポケモンの魅力を表していると言えるでしょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 坂口博信氏によるRPG最新作『ファンタジアン』新たなスクリーンショットがお目見え―キャラクター公開に開発スタッフ動揺?

    坂口博信氏によるRPG最新作『ファンタジアン』新たなスクリーンショットがお目見え―キャラクター公開に開発スタッフ動揺?

  2. モバイル版『テラリア』が大型アップデート!「Journey's End」まで一気に配信

    モバイル版『テラリア』が大型アップデート!「Journey's End」まで一気に配信

  3. iOS/Android『マリオカート ツアー』でSFCの「おばけぬま 1」が復活!ショートカットや意外な再現度をチェック

    iOS/Android『マリオカート ツアー』でSFCの「おばけぬま 1」が復活!ショートカットや意外な再現度をチェック

  4. 超自由ローグライクRPG『Elona Mobile』Android向けベータテスト開催―iOS版も審査終了次第開始

  5. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  6. ドリコムが『ウィザードリィ』シリーズ最新作『Wizardry VA(仮)』をモバイル向けに発表

  7. モバイル向け『シムズ』最新作『シムズ・ポケット』がGoogle Playで事前登録開始!

  8. 恋と人生を描く温かなモバイル向けADV『Florence』Android版がリリース

  9. 伝説のFlashゲーム『薔薇と椿』がスマホアプリになって配信! 女性たちの華麗なるビンタバトルが再び…

  10. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

アクセスランキングをもっと見る

page top