武骨サバイバル『Conan Exiles』に「よじ登り」「探検」システム導入! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

武骨サバイバル『Conan Exiles』に「よじ登り」「探検」システム導入!

デベロッパーFuncomが手がける新作オープンワールドサバイバルゲーム『Conan Exiles』。本作向けアップデートの追加要素が公式開発ブログにて明らかにされています。

ニュース 最新ニュース
武骨サバイバル『Conan Exiles』に「よじ登り」「探検」システム導入!
  • 武骨サバイバル『Conan Exiles』に「よじ登り」「探検」システム導入!
  • 武骨サバイバル『Conan Exiles』に「よじ登り」「探検」システム導入!

デベロッパーFuncomが手がける新作オープンワールドサバイバルゲーム『Conan Exiles』。本作向けアップデートの追加要素が公式開発ブログにて明らかにされています。

アップデート28では主に、壁を登れるようになる「よじ登りシステム」と、マップの各地に新たなロケーションが追加される「探検システム」が実装。「よじ登りシステム」では、切り立った面まで行って、スペースを押せば、ゲーム内のほとんどの場所を登れます。

登るには体力を消費し、重い防具を身に着けていると、登っている間の体力の消耗がより激しくなるほか、体力が尽きるとそれ以上登れなくなります。しかし、登山ブーツや登山手袋などの特殊な装備を手に入れれば、登れる距離を格段に伸ばすことができるとのことです。なお、この特殊な装備を作るには高所にいる登山家に教えてもらう必要があります。

壁登りによって敵拠点攻略が容易になった一方で、プレイヤーは登っている最中にダメージを受ければ、その場で落下するため、防御側が弓手の奴隷を持っていれば、登っているところを撃ち落とせます。そのほか、補強石の塀(第3段階)や、胸壁用のクイが追加されているそうです。

さらに「探検システム」では、マップ上に多数存在する目標地点を1か所見つけるたびに、その場所がマップにマークされ、経験値も獲得できます。目標地点は、洞窟の入り口から遺跡、NPCの野営地やその他の面白い場所などがあるとのこと。

詳しいブログ内容はこちらより確認ください。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. テンセントが『Warframe』などを手掛けるDigital Extremesの親会社Leyouの買収に向け交渉中

    テンセントが『Warframe』などを手掛けるDigital Extremesの親会社Leyouの買収に向け交渉中

  2. 『ファークライ6』も! ユービーアイ配信イベント「UBISOFT FORWARD」発表内容ひとまとめ

    『ファークライ6』も! ユービーアイ配信イベント「UBISOFT FORWARD」発表内容ひとまとめ

  3. シリーズ最新作『ファークライ6』2021年2月18日発売!トレイラーと公式サイト公開―予約受付も開始【Ubisoft Forward】

    シリーズ最新作『ファークライ6』2021年2月18日発売!トレイラーと公式サイト公開―予約受付も開始【Ubisoft Forward】

  4. スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

  5. ユービーアイの新作バトロワ『ハイパースケープ』最新映像! PC版オープンβテストも開催【Ubisoft Forward】

  6. 初代『シャンティ』ゲームボーイカラーカートリッジが再販決定! スイッチ版もデジタルとパッケージで発売予定

  7. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

  8. Epic GamesストアにてゾンビCo-opFPS『Killing Floor 2』脱獄Co-opシム『The Escapists 2』惑星探険SFADV『Lifeless Planet』期間限定無料配信開始

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top