日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル

『ウィッチャー』シリーズで知られるCD PROJEKT REDは、8月下旬にドイツ・ケルンで開催される“gamescom 2017”において、『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の公式トーナメントを実施すると発表しました。

ゲーム文化 イベント
日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル
  • 日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル
  • 日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル
  • 日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル

『ウィッチャー』シリーズで知られるCD PROJEKT REDは、8月下旬にドイツ・ケルンで開催される“gamescom 2017”において、基本無料対戦型カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム(Gwent: The Witcher Card Game)』の公式トーナメントを実施すると発表しました。このトーナメントは日本人でも参加することができ、かつ賞金を獲得するチャンスのある国際大会となっています。


    gamescom トーナメント詳細
    gamescomトーナメントは、8/25(金)から2日間に渡り、ドイツ・ケルンgamescom会場の「グウェント」ブース(ホール8、スタンドB021)にて実施され、8/26(土)に決勝戦が行われます。往復航空運賃や宿泊費、通訳の手配等はCD PROJEKT REDが負担するため、有効なパスポートをお持ちである限り、日本人でも賞金を獲得するチャンスがあります。

    トーナメントへの登録と大会ルールの確認はhttps://www.playgwent.com/tournament(英語サイト)から行えます。

    トーナメントに関する日本語での補足情報は、http://bit.ly/2tzvlgB(公式フォーラム記事)より確認できます。

    合計8名のプレイヤーが、総額$25,000の賞金を賭けて戦います。そのうち7名は、トーナメントに登録したプレイヤーの皆様の中から、日本時間8/1(火)23時でのゲーム内ランキング順に選ばれます(ランキングはPS4・Xbox One・PC共通です)。8人目のプレイヤーは、同会場の「グウェント」ブースで8/24(木)に行われる、オフラインの「ワイルドカード予選」の勝者となります。このトーナメントを皮切りに、イベントではより大規模な「グウェント」のeスポーツ計画が発表される予定です。

『グウェント ウィッチャーカードゲーム』トレイラー

    『グウェントウィッチャーカードゲーム』とは
    本作は、『ウィッチャー3ワイルドハント』のゲーム内ミニゲームとして好評を博した「グウェント」のスタンドアロン版となる、PlayStation 4・Xbox One・PC向けの基本無料カードゲーム。デッキに組み込むカードの強弱だけではなく、心理的な駆け引きが勝敗に大きく影響するルールを採用。プレイヤーは一試合最大3ラウンドを戦う。さまざまな能力を持つユニットや呪文を使いこなし、相手の裏をかいて栄冠を勝ち取れ。

国内での展開にも大きな力を入れている『グウェント ウィッチャーカードゲーム』。なお、gamescom 2017では公式トーナメントの実施に加えて、本作の最新情報も公開されるとのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 野良はつらいよ―『Apex Legends』で勝てない男を描くファンメイドアニメが公開

    野良はつらいよ―『Apex Legends』で勝てない男を描くファンメイドアニメが公開

  2. 「EA PLAY 2019」では『Apex Legends』シーズン2だけでなくグッズ情報なども公開予定

    「EA PLAY 2019」では『Apex Legends』シーズン2だけでなくグッズ情報なども公開予定

  3. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

    『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  4. 「BitSummit 7 Spirits」にSIEが出展ーPS Storeインディーズゲームセールは5月31日から

  5. 「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

  6. 「ACECOMBAT 極上爆音FAN MEETING」全体レポート…初開催の『エースコンバット』ファンイベントに多くの参加者が集った!

  7. 疫病サバイバルスリラー『Pathologic 2』配信開始! 崩壊する社会の現実に直面

  8. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  9. 肩に乗せれば映画も再現?「名探偵ピカチュウ」本物さながらの約40cmサイズ立体化

  10. 「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

アクセスランキングをもっと見る

1
page top