「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞

イードは、ゲームニュースメディア「インサイド」と「Game*Spark」において、ゲーム用PC本体およびその周辺機器の顧客満足度を調査する「ゲームPCアワード 2017」の受賞結果を発表しました。

Game*Spark オリジナル
「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
  • 「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
  • 「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
  • 「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
  • 「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
  • 「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
  • 「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
  • THUMBNAIL
  • 「ゲームPCアワード 2017」結果発表!「G-GEAR」「EIZO」「東プレ 」など受賞
THUMBNAIL
イードは、ゲームニュースメディア「インサイド」と「Game*Spark」において、ゲーム用PC本体およびその周辺機器の顧客満足度を調査する「ゲームPCアワード 2017」の受賞結果を発表しました。

今回で第6回目となる「ゲームPCアワード」では、デスクトップ部門で株式会社Project White (TSUKUMO)のゲーミングPC「G-GEAR」が最優秀賞を受賞。6年連続でデスクトップ部門のトップに輝きました。

ディスプレイ部門ではEIZOが6年連続の受賞。マウス部門ではLogicool、キーボード部門では東プレ、ヘッドセットではRazerが最優秀賞を獲得しています。今年度から追加したゲーミングチェア部門ではサンワダイレクト、「ゲーム実況」を行うユーザーを対象としたゲーム映像配信サービスの部門ではTwitchが最優秀賞を受賞しています。

なお、今年度の「ゲームPCアワード」ノートPC部門は有効回答数が規定に達しなかったため、該当ブランドはありません。

詳しい集計結果は以下をご覧ください。





最優秀賞: TSUKUMO(G-GEAR)

優秀賞: マウスコンピューター(G-Tune)
優秀賞: ドスパラ(GALLERIA)





最優秀賞:EIZO (FORIS)

優秀賞: ベンキュー ジャパン (BenQ XL / RLシリーズなど)
優秀賞: ASUS (R.O.G.シリーズなど)





最優秀賞:Logicool

優秀賞: Razer
優秀賞: SteelSeries





最優秀賞:東プレ

優秀賞: SteelSeries
優秀賞: Razer





最優秀賞:Razer

優秀賞: Kingston(HyperX)
優秀賞: Logicool





最優秀賞:サンワダイレクト

優秀賞: ROOM WORKS(DX Racer)
優秀賞: AKRacing




最優秀賞:Twitch

優秀賞: YouTube Gaming
優秀賞: ニコニコ生放送
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. MSIのニューカマー「GL65」はゲーマーの選択肢を拡げるゲーミングノートPCだ!試用して見つけた5つのチャームポイント

    MSIのニューカマー「GL65」はゲーマーの選択肢を拡げるゲーミングノートPCだ!試用して見つけた5つのチャームポイント

  2. 【急募】Game*Sparkのデイリーニュース&特集記事ライターを募集中!

    【急募】Game*Sparkのデイリーニュース&特集記事ライターを募集中!

  3. 坂口“MSI”安吾著「堕落論」~私がゲーミングノート「GL65」と過ごした一日~

    坂口“MSI”安吾著「堕落論」~私がゲーミングノート「GL65」と過ごした一日~

  4. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  5. 【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  6. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  7. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  8. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

  9. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  10. 集え非公認プロゲーマー!「極悪e-Sportsワルードカップ2018」開催決定

アクセスランキングをもっと見る

page top