Gearbox新作コードネーム『Project 1v1』発表!1対1の高速対戦FPS―カードゲーム要素もあり? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gearbox新作コードネーム『Project 1v1』発表!1対1の高速対戦FPS―カードゲーム要素もあり?

Gearbox Softwareは海外サイトShacknewsを通じて1対1の新作対戦FPS『Project 1v1』を発表しています。

ニュース 発表
Gearbox新作コードネーム『Project 1v1』発表!1対1の高速対戦FPS―カードゲーム要素もあり?
  • Gearbox新作コードネーム『Project 1v1』発表!1対1の高速対戦FPS―カードゲーム要素もあり?

Gearbox Softwareは海外サイトShacknewsを通じて1対1の新作対戦FPS『Project 1v1』を発表しています。

Shacknewsは、同作についての情報を公式サイトのURL以外には受け取っていないとしていますが、その公式サイトでは「『Project 1v1』はGearboxのトップシークレットな開発中のFPSのコードネームで、1対1の高速なFPS対戦と、コレクティブルカードゲームのメタゲーム戦略を組み合わせたタイトル」と紹介されています。

また、『Project 1v1』にはランクマッチ、チャレンジマッチ、アリーナの3モードが準備されており、その内ランクマッチの説明では「ランクマッチに勝利することで、経験値と新たなカードの入ったクレートを入手することが可能」と記載されており、説明にある「コレクティブルカードゲームのメタゲーム戦略」は比喩ではなく、実際に何らかのカード要素が含まれる作品になることを示している模様です。

『Project 1v1』のプラットフォームは発表されていませんが、2017年夏にクローズドテクニカルテストを予定しているとのことで、公式サイトにて抽選参加者の募集を行っています。なお、テストは北米サーバーにて行われるとのことで、その他の地域からの参加はパフォーマンスが低下する旨が書かれており、地域による参加制限はない模様です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

    『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  2. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  3. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  4. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  5. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  6. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  7. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  8. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 残虐格ゲー『Mortal Kombat 11』女暗殺者「ジェイド」参戦決定―凄惨なフェイタリティも

アクセスランキングをもっと見る

page top