『レインボーシックス シージ』Y2S3.0パッチは最大42GBに―データ構造変更の為、コンソールではロード時間10%短縮 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』Y2S3.0パッチは最大42GBに―データ構造変更の為、コンソールではロード時間10%短縮

家庭用ゲーム PS4

『レインボーシックス シージ』Y2S3.0パッチは最大42GBに―データ構造変更の為、コンソールではロード時間10%短縮
  • 『レインボーシックス シージ』Y2S3.0パッチは最大42GBに―データ構造変更の為、コンソールではロード時間10%短縮

ユービーアイソフトは同社の人気タクティカルシューター『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』の公式ブログにて、新パッチのダウンロード容量について解説するエントリを公開しています。

同エントリによれば、新パッチとなるY2S3.0パッチでは、将来のパッチのためにパッチの基盤をリセットするとのこと。これは同作のデータが格納される、幾つかのパートに別れた“forge”と呼ばれるアーカイブに関するもの。本来、パッチ適用プロセスの簡略化とダウンロードサイズの縮小を図るためであった“forge”の仕組みであるものの、時間の経過とともに変更されるファイルやディスク上の無駄なスペースが増えてしまったことを受けて、Y2S3.0パッチにおいてテクスチャ周りの“forge”の再構成を行うと決定したとしています。

これによってHDDの必要容量が削減され、更にロード時間の短縮を図ることが可能であるとして、PCについては正確な短縮率を公開するのは難しいものの、コンソール機においてはロード時間が10%短縮されることを発表。また、この機に全ての“forge”の圧縮アルゴリズムをアップグレード、将来のすべてのパッチの全体サイズが約12-15%削減され、読み込み時間の改善もなされます。しかしながら、殆どのデータを入れ替えることになるY2S3.0パッチの容量は、PS4/Xbox Oneでは15GB、PCにUltra HDパックを適応した場合は42GBと膨大なものとなる予定です。

なお、PCではテクスチャ品質が調整され、文字テクスチャの品質が僅かに上る他、すべての設定で環境テクスチャの品質が大幅に向上するとのこと。更にUltra HDパックをVRAM6GB以上の環境で利用する場合は、テータとテクスチャの処理方法の更新に伴って、環境テクスチャもUltra HDパック用にアップグレードされたものが使用可能となります。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

    スイッチ版『DOOM』の海外発売日が決定!―開発者インタビュー映像も公開

  2. 【動画プレイレポ】『サイコブレイク2』容赦ない描写を体験!怖い、行きたくない…でも進んじゃう

    【動画プレイレポ】『サイコブレイク2』容赦ない描写を体験!怖い、行きたくない…でも進んじゃう

  3. 人気「独裁」シム『MEGA盛り トロピコ5 コンプリートコレクション』体験版配信

    人気「独裁」シム『MEGA盛り トロピコ5 コンプリートコレクション』体験版配信

  4. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  5. ハイクオリティー横スクACT『Cuphead』売上本数100万本突破、記念イラストも【UPDATE】

  6. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  7. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  8. 『オーバーウォッチ』最新パッチノート!ハロウィンイベントと共にバランス調整も

  9. 新生『DOOM』カスタマイズは種類豊富!海外向けトレイラー、1時間以上に及ぶ公式プレイも

  10. PSVR『クーロンズゲートVR suzaku』10月26日に配信決定!“異世界散歩”を綴る最新映像もお披露目

アクセスランキングをもっと見る

page top