日本版「Kickstarter」が遂に正式公開!―国内からプロジェクトの立ち上げが可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本版「Kickstarter」が遂に正式公開!―国内からプロジェクトの立ち上げが可能に

ゲーム文化 Kickstarter

日本版「Kickstarter」が遂に正式公開!―国内からプロジェクトの立ち上げが可能に
  • 日本版「Kickstarter」が遂に正式公開!―国内からプロジェクトの立ち上げが可能に

以前より予告されていたように、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」の日本向けサービスが本日9月13日より提供開始となりました。これにより日本のクリエイターが、日本の銀行口座と身分証明書を使用してプロジェクトを立ち上げることが可能になります。

    日本のプロジェクトを世界に向けて。

    Kickstarterは、日本のクリエイター向けにサービス提供を開始しました。アーティスト、作家、映画制作者、ミュージシャン、デザイナーなど、様々なクリエイターが世界に向けてプロジェクトを公開し、Kickstarterのグローバルコミュニティから、プロジェクト資金を募ることができるようになりました。

    日本文化の象徴である、創造の精神と革新の伝統は、Kickstarterにも垣間見ることができます。8年前に創業して以来、300以上の日本のクリエイターが、日本以外の国のクリエイターとコラボレーションして、日本酒造りを追ったドキュメンタリー伝説のゲームデザイナーによるアクションゲーム家族をつなぐコミュニケーションロボットなど、数々のプロジェクトを生んできました。また、約10万人もの日本のバッカーが、世界中のあらゆるクリエイティブなプロジェクトの実現を支援してきました。Kickstarterは、日本のクリエイターが、このクリエイティブなグローバルコミュニティに参加できることを心から歓迎します。

    日本のクリエイターが、日本の銀行口座と身分証明書を使用してプロジェクトを立ち上げることができるようになったほか、Kickstarterのウェブサイトとモバイルアプリも日本語で使えるようになりました。また、カスタマーサポート、プロジェクトのレビューも、日本語で実施する体勢が整いました。Kickstarterは日本のコミュニティのニーズを常に汲み取り、改善を通じて、Kickstarterでの体験がより良いものになるように、サービスとサポートの向上に取り組みます。

    Kickstarterを通じて、日本のクリエイターが創出する素晴らしいプロジェクトの数々を、楽しみにしています。まずは、本日からプロジェクトを開始した、以下のプロジェクトをご紹介します。


    日本の伝統的芸術と、コンテンポラリーカルチャーを融合させた Ukiyo-e Heroes。ビデオゲームのキャラクターを木版画という伝統的な手法で制作。今回は「full of energy and conflict」という新シリーズの展開。

    eOneBook

    北斗の拳(究極版)全18巻を収録。読みながら日本語と英語の切り替えが可能な、画期的な電子書籍。


    日常生活を少しだけ特別に。メッセージ、おもちゃ、お菓子を隠すことができる、秘密の部屋つきのカップ&ソーサー。


    ヒンドゥー教の神、ブラフマーの神話に感化された、宇宙を創造するテーブルゲーム。

日本版サービスの開始により、日本発のクリエイティブなプロジェクトが続々と登場することを期待したいですね。現在日本のクリエイターより公開されているプロジェクトはこちら。また、Kickstarterの言語設定の方法はFAQにてご確認ください。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』「D.Va」メックのハイクオリティコスプレが超クール!

    『オーバーウォッチ』「D.Va」メックのハイクオリティコスプレが超クール!

  2. 初代『DOOM』に“ルートボックス”が登場?ネタユーザーModが公開に

    初代『DOOM』に“ルートボックス”が登場?ネタユーザーModが公開に

  3. 若き日のゲイブが登場する1999年ゲーム業界インタビュー映像!―『FF8』など懐かしのゲームも

    若き日のゲイブが登場する1999年ゲーム業界インタビュー映像!―『FF8』など懐かしのゲームも

  4. 「とるパカ!ファーナム騎士&アルトリウス」開封レポ―珍しく手軽な『DARK SOULS』フィギュア、その出来や如何に

  5. 『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

  6. 【G-STAR 2017】刮目せよ!寒さをも吹き飛ばす韓国美女の写真をお届けー初日

  7. 【G-STAR 2017】1週間の疲れを吹き飛ばす!韓国美女のフォト95枚を一挙公開!ー2日目

  8. TRPG版『DARK SOULS III』続刊「LORD OF CINDER FALLEN」発売開始!

  9. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  10. 【G-STAR 2017】大空を舞い戦え!Bluehole新作『Ascent: Infinite Realm』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top