自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介

家庭用ゲーム Nintendo Switch

自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介
  • 自由な冒険に挑め!『project OCTOPATH TRAVELER』父の仇を追う踊り子や亡国の元騎士などを映像で紹介

スクウェア・エニックスは、ニンテンドースイッチ向け完全新規RPGプロジェクト『project OCTOPATH TRAVELER』の2ndトレーラーを公開しました。

9月14日に行われた「Nintendo Direct」にて、本作の特徴やバトル要素などをお披露目し、また先行体験版の配信もスタート。様々な形で本作の内容が明らかとなっていますが、このたび登場人物やバトルの魅力などを捉えた最新映像が登場しました。



3DCGとドット絵、独創的なエフェクトによる「HD-2D」で、幻想的な世界が雄弁に表現される本作。そのコンセプトやキャラクター、最新映像などをチェックし、更なる情報公開に備えておきましょう。ニンテンドースイッチをお持ちの方は、先行体験版のプレイも一考してみてください。

    ■コンセプト
    物語の舞台となるのはオルステラ大陸。
    主人公は8人の旅人たち。
    きみはその1人として、この世界を自由に旅することができる。
    生まれた場所も、旅の目的も、そして特技も異なる8人──
    果たしてきみは、どのようなどのような旅を体験するだろうか?
    旅立とう、きみだけの冒険へ──
    ■剣士:オルベリク・アイゼンバーグ

    君は、山々に囲まれたハイランド地方にある小さな村に身を寄せている“剣士”だ。かつて王国で“剛剣の騎士”と呼び称えられた君だが、ある戦乱で敗北を喫し、敬愛する王と国を失った。

    「俺は、なんのために剣を振るえば……」

    そんなある日、君は思いがけず1人の男の名を耳にする──

    ■踊り子:プリムロゼ:エゼルアート

    君は、砂漠広がるサンランド地方にある歓楽街で“踊り子”として暮らしていた。しかし本当の君は、有力貴族エセルアート家の令嬢である。君は踊り子に身をやつしながら、ある男を捜しているのだ。

    「カラスの入れ墨……お父様を殺した男……!」

    そんなある日、君は酒場に現れた1人の男に目を奪われる──



『project OCTOPATH TRAVELER』は、2018年に全世界同時発売予定です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

    日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  2. PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

    PS4のヒット作がお得な新価格に!「PlayStation Hits」が海外発表

  3. 『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

    『サイバーパンク2077』にはロード画面が存在しない?開発チームが明かすー海外報道

  4. 『サイバーパンク2077』舞台となるナイトシティの一部詳細が公開ー地理的事情などが明らかに

  5. ニンテンドースイッチ版『テラリア』移植スタジオから直撮りファーストルック映像が公開!

  6. スイッチ『スマブラSP』アシストフィギュアにボンバーマンが登場!お馴染みの十字爆発で強力サポート

  7. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『ロケットリーグ』、『フォートナイト』方式のコンテンツシステム「ROCKET PASS」を導入へ

  10. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top