システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ

ゲーム文化 カルチャー

システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ
  • システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ

システムに溜まった不要なレジストリ項目や、一時ファイルなどの“ゴミ”を検出、削除を行うことで高速化を図るPiriformのシステムクリーナー「CCleaner」。Windows XP世代よりゲーマーを含めて多くのユーザーに用いられていた同ツールの、先日リリースされた一部バージョンにマルウェアが混入されていた事が発覚しています。

シスコ社のTalos部門の研究者グループが発見した所によれば、対象となるのは8月15日から9月12日までにリリースされた「CCleaner」5.33、8月24日にリリースされた「CCleaner Cloud」1.07。いずれも32ビットWindows版となります。

混入されたマルウェアはコンピュータ名、IPアドレス、インストールされたソフトウェアのリスト、アクティブなソフトウェア、ネットワークアダプタのリストといった機密性の低いデータを米国のサードパーティのコンピュータサーバーに送信するだけのものであったとのことです。しかしながら、本体には正規の署名がなされており、Talos部門では開発環境がハッカーによって巧妙に侵入されていた可能性を訴えています。

先日Piriformを買収した親会社で、ウィルス・マルウェア対策ソフト「Avast」を手がけるAvast Softwareは、本問題に対し、「CCleaner」をv5.34、「CCleaner Cloud」を1.07.3214へと更新。マルウェアの影響を廃するとともに、ユーザーに対し最新版への更新を呼びかけています。また、マルウェア混入の経路を特定するために米国の法執行機関と協力して調査を行っているとのことです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. スヌープ・ドッグがゲーム実況中にマリファナを吸引、配信停止措置は起こらず

    スヌープ・ドッグがゲーム実況中にマリファナを吸引、配信停止措置は起こらず

  2. 『EVE Online』最大の会戦が勃発、100万ドル相当の艦船と6,000人以上が集う

    『EVE Online』最大の会戦が勃発、100万ドル相当の艦船と6,000人以上が集う

  3. メカニック娘の探索アクションADV『Iconoclasts』配信開始! 国内PS4/PS Vita版も

    メカニック娘の探索アクションADV『Iconoclasts』配信開始! 国内PS4/PS Vita版も

  4. 違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート

  5. ドイツ人男性が「ゲームをプレイし続ける」為に恋人に薬物投与、地裁から500ユーロの罰金課される

  6. 例の海外鍛冶屋が『ショベルナイト』の「ショベルブレード」を制作!匠の技がキラリ…

  7. 「EVO Japan」でe-Sports語るイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」1月27日開催

  8. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  9. サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  10. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

アクセスランキングをもっと見る

page top