アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon

アタリが発売予定の新型ゲーム機「Ataribox」。同ゲーム機の新たな詳細が伝えられています。

ゲーム機 ハードウェア
アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon
  • アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon
  • アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon
  • アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon

アタリが発売予定の新型ゲーム機「Ataribox」。同ゲーム機の新たな詳細が伝えられています。

同社によると、かねてからPCベースとされていた本機は、使いやすいユーザーインターフェイスを備えたLinuxを採用しており、カスタマイズされたAMD製プロセッサーおよびRadeon Graphicsを搭載しているとのこと。Atariboxには、レトロゲームがあらかじめインストールされている(現時点で収録タイトル名は不明)そうですが、ゲーム機としての機能だけが備わっているわけではありません。


具体的には、ストリーミング、アプリケーション、ソーシャル、ブラウジング、音楽などが楽しめるとされ、他のコンテンツプラットフォームから購入したゲームにアクセスもできます(OSやハードウェアと互換性がある場合)。


2017年秋には、Indiegogoでのクラウドファンディングも開始され、2018年春ごろの出荷を予定。価格はメモリなどの構成によって異なるものの、249ドルから299ドルになります。また、Wood Editionと呼ばれる商品には、本物の木材が使用されているとのことです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない”

    レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない”

  2. CD機にも対応のマルチ互換ゲーム機「POLYMEGA」公式で予約再開―2018~2019年公式予約分発送は2月下旬から

    CD機にも対応のマルチ互換ゲーム機「POLYMEGA」公式で予約再開―2018~2019年公式予約分発送は2月下旬から

  3. 命綱なしで断崖絶壁に挑め!VRロッククライミングゲーム『The Climb 2』が配信

    命綱なしで断崖絶壁に挑め!VRロッククライミングゲーム『The Climb 2』が配信

  4. CD対応マルチレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の再延期が正式発表

  5. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」国内発売日は未定―代理店は公式から返答得られず

  6. JRPGやアニメに影響を受けたVRMMORPG『Zenith』PS VRでのリリースが正式発表

  7. 映画「ゾンビランド」原作のVRアーケードシューター『Zombieland VR: Headshot Fever』海外2021年春発売―トレイラーもお目見え

  8. 『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』配信開始!なでしこになってしまりんとゆったりキャンプ、VR機器がなくても楽しめちゃう

  9. ソニーがバナナやオレンジなどをコントローラーとして使用する特許を出願

  10. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」用のガンコントローラーが予約開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top