Blueholeが『PUBG』の専門子会社を設立―グローバル展開に専念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blueholeが『PUBG』の専門子会社を設立―グローバル展開に専念

大ヒットバトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のデベロッパーBlueholeは、同作のグローバル展開に専念する子会社「PUBG Corp.」を設立し、組織体制の変更を発表しました。

ニュース ゲーム業界
Blueholeが『PUBG』の専門子会社を設立―グローバル展開に専念
  • Blueholeが『PUBG』の専門子会社を設立―グローバル展開に専念

大ヒットバトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(PUBG)のデベロッパーBlueholeは、同作のグローバル展開に専念する子会社「PUBG Corp.」を設立し、組織体制の変更を発表しました。BlueholeのCEOであるGang-Seok Kim氏は、PUBG Corp.のCEOとしてChang Han Kim氏、COOとしてWoonghee Cho氏を任命しています

Chang Han Kim氏はBlueholeのバイスプレジデントおよびエグゼクティブプロデューサーを務め、『PUBG』の開発を率いていた人物。そしてWoonghee Cho氏はMaui GamesのCEOとNeowizの事業開発責任者を務めていた人物です。今後両者は『PUBG』の全体的な事業開発の促進とグローバル展開の管理に重点を置くとのこと。Chang Han Kim氏は次のように語っています。

    「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDSのグローバルな成功を考えれば、私たちはグローバルなサポートのために必要な運用効率を確保したいと考えます。この新しい構造により、e-Sports部門での可能性と真のグローバルIPフランチャイズとしての成長を含め、戦略的なビジネスチャンスの拡大に目を向け、迅速に行動することを可能にします」

グローバル展開の一環として米国に事務所を開設し、現在は欧州や日本でも同様の準備を進めているPUBG Corp.。『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の開発とあわせて、今後の展開に大きな注目が集まることでしょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  2. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  3. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  4. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  5. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  6. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  9. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  10. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

アクセスランキングをもっと見る

1
page top