海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

YouTubeチャンネルの98DEMAKEは、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil)』のデメイク映像を公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

YouTubeチャンネルの98DEMAKEは、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil)』のデメイク映像を公開しました。

これまで同氏は、「もしもあの人気タイトルが1998年にあったら?」という設定で『Dark Souls』や『Fallout 4』などをローポリゴンと粗いテクスチャでデメイクした映像を公開してきました。


この映像には、90年代を彷彿させる粗いグラフィックのほか、固定式のカメラアングルやラジコン操作で動いているかのようなキャラクターなど、初代『バイオハザード』を彷彿とさせる数々の要素が収められています。また、デメイクされても不気味さが劣らない「ファミパンおじさん」でお馴染みのジャック・ベイカーの姿も必見です。


もし、『バイオハザード7』が1998年に発売されていたとしたら、映像のようなゲーム内容になっていたかもしれませんね。なお、これまで手掛けた同氏の映像に興味のある読者は、こちらのページからアクセスしてください。
《真ゲマ》

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

    ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  2. ポータル使いが密室からの脱出賭けて騙し合い!『Baba Is You』作者の最新ボードゲーム『Porti』無料公開

    ポータル使いが密室からの脱出賭けて騙し合い!『Baba Is You』作者の最新ボードゲーム『Porti』無料公開

  3. 最大4人での協力プレイも可能な街づくり&ライフシム『Go-Go Town!』早期アクセス開始!

    最大4人での協力プレイも可能な街づくり&ライフシム『Go-Go Town!』早期アクセス開始!

  4. ドワーフがメックに乗って探検!オープンワールドサバイバルARPG『First Dwarf』Steamで早期アクセス開始

  5. 動物たちの乱闘ACT『Party Animals』日本初公式POP UP STOREが6月26日より東京ソラマチで開催!

  6. 「Nintendo Direct 2024.6.18」ピーク視聴者数が126万超え―「ゼルダ姫」主役の新作や約9年振り『マリオ&ルイージRPG』など意外な内容に

  7. プレイヤーの言動に応じて生成AI技術が幽霊の行動を管理!Co-opホラー『Bureau of Contacts』近日早期アクセス開始

  8. 「Steamフレンドの最長オフライン記録はどのくらい?」何気ない質問が浮き彫りにする…オンラインの友人との「別れ」に向き合う人々の姿

  9. 『エルデンリング』原作のギャグ漫画が「DLC休載」へ…「皆さんと同じようにとても楽しみにしています」

  10. 「もう二度と胸の小さなキャラは作らない」キャラが未成年と見做され、SteamからゲームをBANされた開発元の嘆き

アクセスランキングをもっと見る

page top