台湾産の萌え擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』拡張版で日本語に対応―茅野愛衣が10役挑戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾産の萌え擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』拡張版で日本語に対応―茅野愛衣が10役挑戦

台湾でキャラクターコンテンツを手がけるSimonCreativeは、同社がSteamにてリリース中の擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』の拡張版『東津萌米-穂姫PLUS』を発表、日本語へと対応することをアナウンスしています。

PC Windows
台湾産の萌え擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』拡張版で日本語に対応―茅野愛衣が10役挑戦
  • 台湾産の萌え擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』拡張版で日本語に対応―茅野愛衣が10役挑戦
  • 台湾産の萌え擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』拡張版で日本語に対応―茅野愛衣が10役挑戦
  • 台湾産の萌え擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』拡張版で日本語に対応―茅野愛衣が10役挑戦

台湾でキャラクターコンテンツを手がけるSimonCreativeは、同社がSteamにてリリース中の擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』の拡張版『東津萌米-穂姫PLUS』を発表、日本語へと対応することをアナウンスしています。


同作は、台湾を舞台に、都市生活に飽き田舎の実家へと戻ってきた主人公が田植え仕事を引き受けて、稲の精霊「穂姫」との交流をしながらお米の栽培を手がける育成SLG+ADV。ストーリーに沿って物語を進行するモードと、ストーリークリア後に解放される、様々な姿、性格へと「穂姫」を成長させられる育成モードの2種類のモードが用意されています。


発表された拡張版『東津萌米-穂姫PLUS』では、「穂姫」の新たな成長パターンが追加される他、お米以外の萌え擬人化の新キャラが登場。そして、「穂姫」へと日本語CVが実装されます。日本語CVは人気声優の茅野愛衣さんが務めており、「穂姫」の成長パターン10種全てを演じ分けるとのこと。また、従来中国語のみだった字幕も告知画像によれば「中日バイリンガル字幕版」となる模様です。



『東津萌米-穂姫PLUS』は2017年11月22日夜10時にSteamにて発売予定です。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 中世都市建設シム『Foundation』2月2日に早期アクセス開始!―自作の建造物、キャラ、クエストをシェア

    中世都市建設シム『Foundation』2月2日に早期アクセス開始!―自作の建造物、キャラ、クエストをシェア

  2. 2D脱出ADV『Strange Telephone』PC版が配信開始!電話をかけて不思議な世界を巡れ

    2D脱出ADV『Strange Telephone』PC版が配信開始!電話をかけて不思議な世界を巡れ

  3. パンティーで女の子の性格が分かる男の恋愛ADV『Pantsu Hunter』配信開始!90年代アニメ風ビジュアル

    パンティーで女の子の性格が分かる男の恋愛ADV『Pantsu Hunter』配信開始!90年代アニメ風ビジュアル

  4. 眠れるお宝発掘シム『Barn Finders』トレイラー公開!ガレージや納屋を捜索し、骨董品を探し出せ

  5. 『PUBG』雪原マップ「Vikendi」が夜に!新ビークルも登場するPC版PTS向け新パッチが予告

  6. 目的はトイレで用を足すだけ?とてもシュールな『Toilet Simulator』Steam配信開始

  7. 宇宙ステーションシム『Meeple Station』早期アクセス開始!―銀河を探索、採鉱、研究、貿易

  8. 『ARK』開発元のファンタジー海賊MMO『ATLAS』が不正アクセスの影響でロールバック―航空機や戦車が出現する事態にも

  9. オープンワールドサバイバルホラーFPS『DESOLATE』正式版配信―謎と恐怖に満ちた島で見るものは

  10. 非対称対戦ホラー『Dead by Daylight』Steam版が週末無料プレイ開催! 最大60%オフのセールも実施

アクセスランキングをもっと見る

page top