ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始

ゲーム文化 インディーゲーム

ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始


Deadbeat ProductionsとSquare Enixの見下ろし型3Dアクション『Deadbeat Heroes』がSteamで配信開始されています。






本作は、1970年代のロンドンの街を舞台として、試作品のスーパーガントレットを装着したヒーローとなって敵を倒す見下ろし型3Dアクション。その特徴は3Dであることを最大限に活かしたアクティブなアクション性で、エアダッシュやウォールランを駆使してステージ内を立体的に飛び回り、敵の弾丸を避けながらガントレットでの強烈な攻撃をお見舞いする爽快感が魅力です。また、ガントレットにも10種のバリエーションが存在し、それぞれ凍結や爆発、透明化などユニークな特殊能力を備えています。そのほかにも、35を超えるレベル別のステージや、70年代風のグルービーなBGMを特徴としており、マルチプレイにも対応しています。

そんな『Deadbeat Heroes』はPC向けに1,480円で配信中。また、スペシャルプロモーションとして10月18日まで10%オフの1.332円で購入可能です。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

    もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

  2. 海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

    海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

  3. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

    『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

  4. スピルバーグ映画「レディ・プレイヤー1」海外新映像ー『Halo』スパルタンも大量参戦!

  5. 認定プロゲーマーは「賞金付きの非公認大会」に出ると処分?新団体に未公表の規約について聞いた

  6. 映画「カン・フューリー」続編にシュワルツェネッガー参戦!まさかの大統領役でファスベンダーと共演

  7. ゴルフ嫌いが開発した異常ゴルフゲー『WHAT THE GOLF?』がfigに登場―ゴルフってなんなの?

  8. 海外YouTuberカップルの家に武装したファンが侵入、クローゼットに隠れて難を逃れる

  9. 海外『マインクラフト』チームが作った世紀末都市が壮大過ぎる…8ヶ月がかりで築かれた2,000x2,000ブロック

  10. 対戦型恋愛シム『Monster Prom』Steamで4月末発売、気になるあの子をひと狩りいこうぜ!

アクセスランキングをもっと見る

page top