ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始

ゲーム文化 インディーゲーム

ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始


Deadbeat ProductionsとSquare Enixの見下ろし型3Dアクション『Deadbeat Heroes』がSteamで配信開始されています。






本作は、1970年代のロンドンの街を舞台として、試作品のスーパーガントレットを装着したヒーローとなって敵を倒す見下ろし型3Dアクション。その特徴は3Dであることを最大限に活かしたアクティブなアクション性で、エアダッシュやウォールランを駆使してステージ内を立体的に飛び回り、敵の弾丸を避けながらガントレットでの強烈な攻撃をお見舞いする爽快感が魅力です。また、ガントレットにも10種のバリエーションが存在し、それぞれ凍結や爆発、透明化などユニークな特殊能力を備えています。そのほかにも、35を超えるレベル別のステージや、70年代風のグルービーなBGMを特徴としており、マルチプレイにも対応しています。

そんな『Deadbeat Heroes』はPC向けに1,480円で配信中。また、スペシャルプロモーションとして10月18日まで10%オフの1.332円で購入可能です。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ピカチュウ衣装を着た男、ホワイトハウスで御用に―YouTubeのための撮影目的と自供

    ピカチュウ衣装を着た男、ホワイトハウスで御用に―YouTubeのための撮影目的と自供

  2. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

    【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  3. もし『デッドライジング』が1998年にあったら?―ゾンビパラダイスアクションが見下ろし型ハクスラに

    もし『デッドライジング』が1998年にあったら?―ゾンビパラダイスアクションが見下ろし型ハクスラに

  4. 【読プレ】『スナイパー ゴーストウォリアー3』サバゲー大会レポ・後編―元フランス外人部隊の野田力氏に聞く戦場での話

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  9. 【このModがスゴイ】『GTA V』の「Realism Dispatch Enhanced」―手配システム大改善!

  10. チョコブランカさん、日本マイスター検定協会公式サポーターに任命―「第5回くるまマイスター検定」コラボキャンペーン実施

アクセスランキングをもっと見る

page top