ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始

ゲーム文化 インディーゲーム

ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始
  • ロンドンの市街地を駆けるスーパーヒーローACT『Deadbeat Heroes』Steamで配信開始


Deadbeat ProductionsとSquare Enixの見下ろし型3Dアクション『Deadbeat Heroes』がSteamで配信開始されています。






本作は、1970年代のロンドンの街を舞台として、試作品のスーパーガントレットを装着したヒーローとなって敵を倒す見下ろし型3Dアクション。その特徴は3Dであることを最大限に活かしたアクティブなアクション性で、エアダッシュやウォールランを駆使してステージ内を立体的に飛び回り、敵の弾丸を避けながらガントレットでの強烈な攻撃をお見舞いする爽快感が魅力です。また、ガントレットにも10種のバリエーションが存在し、それぞれ凍結や爆発、透明化などユニークな特殊能力を備えています。そのほかにも、35を超えるレベル別のステージや、70年代風のグルービーなBGMを特徴としており、マルチプレイにも対応しています。

そんな『Deadbeat Heroes』はPC向けに1,480円で配信中。また、スペシャルプロモーションとして10月18日まで10%オフの1.332円で購入可能です。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが『RUINER』のテレビ放送権を獲得!

    リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが『RUINER』のテレビ放送権を獲得!

  2. 「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

    「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

  3. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

    『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

  4. 狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

  5. ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

  6. 『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

  7. 『Owlboy』のアーティストが手がける『ロックマン』!FC風ファンアートが公開に

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

  10. エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!

アクセスランキングをもっと見る

page top