『PUBG』Xbox One版がオーストラリアの審査機関に登録、コンシューマではサブタイトルも? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』Xbox One版がオーストラリアの審査機関に登録、コンシューマではサブタイトルも?

家庭用ゲーム Xbox One

『PUBG』Xbox One版がオーストラリアの審査機関に登録、コンシューマではサブタイトルも?
  • 『PUBG』Xbox One版がオーストラリアの審査機関に登録、コンシューマではサブタイトルも?
海外メディアVG247は、Blueholeの人気バトルロワイアルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のXbox One版が、オーストラリアの審査機関に登録されていることを報じています。

登録内容には多くの情報は含まれていないものの、同作のレーティングが15歳未満購入不可の「MA15+」となることや、バプリッシャーがマイクロソフトであることなどを知ることができます。しかしながら目を惹くのはそのタイトル名。登録名は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS: THE ULTIMATE LIFE & DEATH FIGHT』となっており、コンシューマ版ではこちらが正式タイトルとして扱われるのかもしれません。

なお、“THE ULTIMATE LIFE & DEATH FIGHT”については、今回唐突に現れたわけではなく、以前より同作のタイトルに付与される形で度々使われていました。また、Xbox One版『PUBG』リリース日に関する詳細な情報はこの登録内容からは伺うことはできません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 29 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  3. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

    『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  4. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  5. 『METAL GEAR SURVIVE』新規映像が公開、海外オープンベータ開始も決定!

  6. 『STAR WARS バトルフロントII』大型アップデート「The Last Jedi Season」配信開始!

  7. 『シャドウ・オブ・ウォー』冥王に反逆する「アウトロー族」DLC発売開始―最高難易度も追加

  8. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  9. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  10. PS4/XB1/スイッチ版「Titan Quest」が海外発表、日本語含む11言語にテキスト対応か

アクセスランキングをもっと見る

page top