台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

PLAYISMは、Red Candle GamesのPC向けホラー『返校 -Detention-』の日本語版を2017年10月27日(日本時間)より配信します。

PC Windows
台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映
  • 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

PLAYISMは、Red Candle GamesのPC向けホラー『返校 -Detention-』の日本語版を2017年10月27日(日本時間)より配信します。

『返校 -Detention-』は、1960年代の台湾の学校を舞台にしたマウスクリック型ホラーアドベンチャー。本作には、当時の台湾の文化や宗教、風習などが色濃く反映されており、台湾の歴史をゲームプレイを通じて体験できるのが特徴です。プレイヤーは、不気味な学校から脱出するために数々の謎を解いていく事になります。


既に海外向けに配信されているSteam版は、アップデートによって日本語に対応する予定です。さらに、PLAYISMで本作を購入した場合は、PLAYISM版のほかSteamキーが付属されます。

『返校 -Detention-』の価格は、1,180円です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

    エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  2. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

    『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

  3. 放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

    放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

  4. 『Apex Legends』開かずの保管庫が解放可能に!鍵はカーゴボットから入手可能

  5. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  6. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

  7. 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」が延期―次回中間チャプターと同時に

  8. Ninja Theoryの4v4対戦ACT『Bleeding Edge』PCもテクニカルアルファの参加対象に―次回開催の24日から

  9. 淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

  10. 『ボーダーランズ2 VR』PC版、Steamにて配信開始!リアルな距離感でバンディットを狙い撃ち

アクセスランキングをもっと見る

1
page top