海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

YouTubeチャンネルの98DEMAKEは、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil)』のデメイク映像を公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!
  • 海外ファンによる『バイオハザード7』デメイク映像―荒ぶるファミパンおじさんが粗い!

YouTubeチャンネルの98DEMAKEは、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード7 レジデント イービル(BIOHAZARD 7 resident evil)』のデメイク映像を公開しました。

これまで同氏は、「もしもあの人気タイトルが1998年にあったら?」という設定で『Dark Souls』や『Fallout 4』などをローポリゴンと粗いテクスチャでデメイクした映像を公開してきました。


この映像には、90年代を彷彿させる粗いグラフィックのほか、固定式のカメラアングルやラジコン操作で動いているかのようなキャラクターなど、初代『バイオハザード』を彷彿とさせる数々の要素が収められています。また、デメイクされても不気味さが劣らない「ファミパンおじさん」でお馴染みのジャック・ベイカーの姿も必見です。


もし、『バイオハザード7』が1998年に発売されていたとしたら、映像のようなゲーム内容になっていたかもしれませんね。なお、これまで手掛けた同氏の映像に興味のある読者は、こちらのページからアクセスしてください。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 自動工場構築ストラテジー『Factorio』正式リリース日が決定! その後は休息を経て新たなコンテンツと機能の導入に集中

    自動工場構築ストラテジー『Factorio』正式リリース日が決定! その後は休息を経て新たなコンテンツと機能の導入に集中

  2. 『シェンムー』開発舞台裏に迫るNetflixドキュメンタリー「A Gamer's Journey」予告編!

    『シェンムー』開発舞台裏に迫るNetflixドキュメンタリー「A Gamer's Journey」予告編!

  3. 小林幸子が「ポケットにファンタジー」を21年ぶりにセルフカバー!初音ミクとデュエット

    小林幸子が「ポケットにファンタジー」を21年ぶりにセルフカバー!初音ミクとデュエット

  4. 発明家YouTuberが『オーバーウォッチ』の「RIPタイヤ」をリアルで再現!

  5. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  6. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  7. 「X019」発表内容ひとまとめ【X019】

  8. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに【UPDATE】

  9. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  10. 『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトス&アトレウスの1/4ハイエンドフィギュアが予約受け付け開始―イーヴァルディの薄霧の装備一式も付属

アクセスランキングをもっと見る

page top