『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

ゲーム文化 その他

『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴
  • 『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴
  • 『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗難―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

11月に発売予定の人気FPSシリーズ最新作『Call of Duty: WWII』ですが、米国インディアナ州テレホートにて、発売前の本作が製造会社Sony DADCから盗まれるという事件が起きました。犯人のDshaye TowlesはそれをオークションサイトeBayに1本45ドルで出品していたものの幸い外部に出回ることは無く、Towlesは逮捕。軽窃盗と“知的財産権の侵害”で起訴されています。

なぜビデオゲームが知的財産とみなされるかについて検察官Terry Modesitt氏は「企業はビデオゲームを企業秘密およびその技術要素と考えて特許などを取得しており、他の人が外部に持ち出したり同じゲームを作ることはできません」と述べています。

Sony DADCはTowlesが同社の従業員ではないと警察に伝えており、Towlesがどのようにして製品を入手したのかは明らかとなっていないとのこと。なお、Towlesは他に薬物関連の罪にも問われているようです。WTHI Newsでは、この事件を伝えた映像も公開しています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』“防具合成”のように防具の見た目を変更できるMod登場

    PC版『モンハン:ワールド』“防具合成”のように防具の見た目を変更できるMod登場

  2. 選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす

    選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす

  3. どうしても「3」がわからないゲイブの録音風景描く『Dota 2』メガキルアナウンス映像―「2より大きく4より小さい」

    どうしても「3」がわからないゲイブの録音風景描く『Dota 2』メガキルアナウンス映像―「2より大きく4より小さい」

  4. 『オーバーウォッチ』イカした「ドゥームフィスト」スタチューが予約開始!

  5. 『レインボーシックス シージ』日本公式Twitterアカウント開設!プレゼントキャンペーンも実施

  6. 再現度高っ!『オーバーウォッチ』で『ダークソウル』を再現したファンメイドムービー

  7. 「Twitch Prime」9月14日から広告非表示サービスが廃止ー「Amazonプライム」ユーザーでも同様

  8. 『METAL GEAR SOLID』サイコ・マンティスのスタチューが海外で予約開始! 全高66cmの大迫力

  9. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  10. 『PUBG』や『HITMAN』などに注目!コミケ94 洋ゲー系コスプレイヤーフォトレポ【後編】

アクセスランキングをもっと見る

page top