スパチュン、PS4『ARK:Survival Evolved』非公式PvEサーバー設置―公式サーバーも順次増設 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スパチュン、PS4『ARK:Survival Evolved』非公式PvEサーバー設置―公式サーバーも順次増設

スパイク・チュンソフトは、PlayStation 4向けオープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』にて、独自に、オンラインマルチプレイ用非公式PvEサーバーを設置したと発表しました。

家庭用ゲーム PS4
スパチュン、PS4『ARK:Survival Evolved』非公式PvEサーバー設置―公式サーバーも順次増設
  • スパチュン、PS4『ARK:Survival Evolved』非公式PvEサーバー設置―公式サーバーも順次増設
スパイク・チュンソフトは、PlayStation 4向けオープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』にて、独自に、オンラインマルチプレイ用非公式PvEサーバーを設置したと発表しました。

10月26日の日本国内発売以来、想定以上のアクセスが発生し、開発元運営の公式サーバーでは「接続が困難」との報告が多数寄せられていた『ARK:Survival Evolved』ですが、この度、スパイク・チュンソフトが独自に、オンラインマルチプレイ用非公式PvEサーバーを10台設置したとのことです。

■スパイク・チュンソフトからのコメント
先の10月26日に発売された『ARK:Survival Evolved』は、当初の想定を超えるオンライン接続が殺到し、開発元が運営する公式サーバーにたいへん接続しにくい状況が、継続的に発生しています。この状況を受け、発売後より公式サーバーの増設を順次対応しており、それは今後も継続してまいりますが、さらにスピーディに対応するため、このたびスパイク・チュンソフトとして非公式でゲームサーバーを設置することといたしました。

サーバーのタイプはPvEのみとし、プレイヤー同士の争いが起こりにくい設定といたします。他のプレイヤーを攻撃できず、他のプレイヤーが作った建物等も壊せません。公式サーバーからのプレイヤーデータ(サバイバーのデータ、アイテム、テイムした生物など)は持ちこめません。

スパイク・チュンソフトは、今後もプレイヤーの動向を注視しながら、公式サーバーの増設、非公式サーバーの増設、サーバーあたりの人数調整を随時実施し、プレイヤーの皆さまに快適にオンラインマルチプレイを楽しんでいただける環境を築いてまいります。

なお、『ARK:Survival Evolved』公式サイトでは、順次Q&A形式のガイドを掲載しています。サーバー関連以外の問題も、こちらに解決方法が掲出されておりますので、プレイヤーの皆さまには、こちらの閲覧もお勧めいたします。


◆スパイク・チュンソフト非公式ゲームサーバーへの接続方法



(1)画面左下のセッションフィルターを、図のように設定します。
・「プレイしたセッションを自動的にお気に入りにする」チェック入れる
・「パスワードありを表示」チェック外す
・セッションフィルター「非公式PCセッション」

(2)画面上部の「ネームフィルター」に「spike」と入力します。

(3)画面中央に「spike chunsoft Test Server」1~10が表示されます。参加したいサーバーを選択し、画面下部の開始ボタンを押すと、ゲームが開始します。

【ご利用上の留意点】
・プレイヤーのデータ(サバイバーのデータ、クラフト製作物、テイムした生物など)はサーバーに保存されます。一度中断した場合は、同じサーバーにログインしてプレイを継続してください。
・非公式サーバー間のデータ移動はできません。
・サーバーあたりの接続人数は、最大数が設定されています(当初は40名、順次解放予定)。満員の場合は、空くのをお待ちいただくか、別の空いているサーバーを選んでいただくこととなります。
・公式サーバーで開催されるイベントは、非公式サーバーでは適用されません。
・このたびの非公式サーバーは、臨時テストサーバーとして設置いたします。今後の運用については、ゲーム公式サイト及び公式Twitterアカウントで随時ご案内いたします。


(C) 2017 Studio Wildcard. ARK: Survival Evolved is a trademark of Studio Wildcard. Created and developed by Studio Wildcard, Snail Games, Efecto Studios, Instinct Games, and Virtual Basement.
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

    『DEATH STRANDING』12月中旬アップデート予定のオドラデクの視認性向上や車両の廃棄の動作模様を公開

  2. 競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

    競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

  3. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

    『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. 『Dreams Universe アーリーアクセス版』の販売終了迫る―優秀作を讃える初のIMPY賞も開催

  6. SIE公式番組「State of Play」第4回は12月10日午後11時放送!新タイトルのアナウンスやWWS作品続報など

  7. 『NieR:Automata』関連タイトルの「PS Awards 2019」受賞記念セールが実施

  8. 『GTAオンライン』に12月12日より新強盗ミッション「ダイヤモンドカジノ強盗」が追加!

  9. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  10. アクションADV『BAYONETTA』初作のリマスター版が登場か―『VANQUISH』との10周年記念バンドル版も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top