EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―ギャラクティックアサルト編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―ギャラクティックアサルト編

本記事では、マルチプレイモードの中でも最も壮大な“ギャラクティック・アサルト”のプレイ動画を掲載。βではプレイできなかったマップを中心に紹介していきます。

家庭用ゲーム PS4
EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―ギャラクティックアサルト編
  • EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―ギャラクティックアサルト編
※本記事・動画にはネタバレが含まれる可能性があります※

11月17日に発売を迎える、PS4/Xbox One/PC『STAR WARS バトルフロント II(Star Wars Battlefront 2)』。Game*Spark編集部は、現地時間11月6-7日に、エレクトロニック・アーツ本社にて行われた本作のレビュー&キャプチャーイベントに参加。1日8時間、計16時間に渡りみっちりとアーケード&マルチプレイモードをプレイし、動画に収めてきました。なお、今回はPS4日本語吹き替え版になります。

本記事では、マルチプレイモードの中でも最も大規模な“ギャラクティック・アサルト”のプレイ動画を掲載。βではプレイできなかったマップを中心に紹介していきます。




ギャラクティック・アサルトは20vs20で行われる、本作で最も規模の大きいゲームモード。トルーパー、ドロイド、ビークル、ヒーローが入り乱れ、映画さながらの迫力ある戦闘が楽しめます。オブジェクティブなルールであり、攻撃側が目標を達成するたびにゲームが進行。目標とマップが変わっていきます。


前作の“ウォーカー・アサルト”との違いは、目標がAT-ATの攻撃/防衛だけではなくなった部分。例えばこの動画のカミーノであれば、アーカイブへの侵入→ランディングパッドの制圧→フュージョンコアドームの制圧→フュージョンコアへの破壊工作といったようになります。防衛側は最終目標を達成される前に攻撃側のチケットを0にすれば勝利です。


エンドアでは途中AT-ATの破壊/防衛が挟まれるなど、目標はマップによって異なります。使用可能なビークルやヒーローたちもマップによって変わります。エンドアの他にホスタトゥイーンなどの前作に登場した惑星も登場しますが、ゲーム内容の変更に伴い、マップはほぼ一新されているため新たな気持ちで楽しめます。


その他、タコダナ(ファースト・オーダー視点はこちら)やジャクーではエピソード7から始まる新作シリーズのシチュエーションも楽しむことができます。



『STAR WARS バトルフロント II』は2017年11月17日にPS4/Xbox One/PCにて発売予定。デジタルデラックスエディションでは11月14日よりプレイ可能です。

『STAR WARS バトルフロント II』全ゲームプレイ動画はこちら

取材協力:EA Japan
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

    『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

  2. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

    PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  5. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

  6. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  7. ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

  8. 『サイバーパンク2077』公式写真コンテストが開催!テーマは「身近に潜むサイバーパンク」

  9. 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど

  10. 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top