人気RTS無料版『StarCraft II: Wings of Liberty』配信!追加課金要素の少なさもアピール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気RTS無料版『StarCraft II: Wings of Liberty』配信!追加課金要素の少なさもアピール

PC Windows

人気RTS無料版『StarCraft II: Wings of Liberty』配信!追加課金要素の少なさもアピール
  • 人気RTS無料版『StarCraft II: Wings of Liberty』配信!追加課金要素の少なさもアピール

Blizzard Entertainmentは、人気RTS『StarCraft II: Wings of Liberty』を無料タイトルとしてBlizzard Battle.netにて配信しています。

同作は、2010年に初リリースが行われた人気SFRTSの続編。3Dグラフィックへと変化したことに加え、ゲームバランスが変更。UIも刷新されています。リリース後も多くのパッチを通じて改善されている他、韓国においては特に高い人気を誇り、幾多のプロプレイヤーが排出することに繋がりました。

今回の無料化ではゲーム本体『StarCraft II: Wings of Liberty』が無料化され、同作の基本的な内容を制限なく体験することが可能です。また、2017年10月31日までに同作を購入していたプレイヤーは、2017年12月8日までBlizzard Battle.netを通じて拡張キャンペーンパック「Heart of the Swarm」を無料で入手できます。


なお、Blizzardの『StarCraft』公式Twitterでは、昨今多くのAAAタイトルに導入され、議論を巻き起こしている「追加課金要素」や長時間のアンロック要素について、『StarCraft II: Wings of Liberty』ではコンテンツそのものを楽しむのには一切の追加課金やプレイ時間を要せず、またいわゆる「Pay 2 Win」でもないと、アピールを行っています。

『StarCraft II: Wings of Liberty』はWindows/Mac向けに無料配信中です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  6. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  7. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

  8. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  9. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  10. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

アクセスランキングをもっと見る

page top