『CS:GO』新マッチシステム「Trust Factor」開始―他ゲームプレイ時間やゲーム外の振る舞いもマッチングに影響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』新マッチシステム「Trust Factor」開始―他ゲームプレイ時間やゲーム外の振る舞いもマッチングに影響

PC Windows

『CS:GO』新マッチシステム「Trust Factor」開始―他ゲームプレイ時間やゲーム外の振る舞いもマッチングに影響
  • 『CS:GO』新マッチシステム「Trust Factor」開始―他ゲームプレイ時間やゲーム外の振る舞いもマッチングに影響
Valveは、人気FPS『Counter-Strike: Global Offensive』について、新たなマッチメイキングシステム「Trust Factor」を正式に開始したと発表しています。

この「Trust Factor」は、同作で今まで行われていた「Prime Status」システムを置き換えるもの。その特徴として挙げられるのは、『CS:GO』内の行動だけでなく、Steamアカウントの行動や属性、『CS:GO』のプレーに費やした総時間、不正行為の報告頻度、他のゲームのプレイ時間などを広範に使用してマッチメイキングの指標「Trust Factor」とすることです。

Valveによれば、随時「Trust Factor」に使用する要素のリストは更新されるため、具体的な内容について出すことはできないとしながらも、様々なゲーム中の特定のアクションを参考にすることはなく、一般的には『CS:GO』とSteam上での過去の経験を参考にしているとしています。なお、Valveは「Trust Factor」の改善のためには『CS:GO』とSteamコミュニティの積極的なメンバーであることが重要であり、それは『CS:GO』や他のSteamゲームを正しくプレイし続けることだとしました。

Steam上での他ゲームのプレイ時間などもマッチング要素に加味するという「Trust Factor」。Valveによれば、テスト段階では十分な成功を収めたとのことですが、中々ユニークな試みであり、他ゲームでの類似の仕様の導入なども含めて、今後どの様に推移していくのかに注目が集まるところかも知れません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

    Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  2. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  3. 【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

    【吉田輝和の絵日記】ロボットゾンビおじさんの『からかい上手の高木さん からかいシミュレーションゲーム』

  4. 新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

  5. 少人数バトルロイヤルシューター『Darwin Project』PC版が基本無料化!―既存購入者にはゲーム内アイテムがプレゼント

  6. 主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

  7. なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

  8. PC版『PAYDAY 2』で「Spring Break 2018」が開催決定ー前作割引やフリープレイも

  9. 『オーバーウォッチ』ハンゾーの新アビリティがPC版PTRに実装! 新エスコートマップも登場

  10. 人気シリーズスピンオフ『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』Steam版が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top