惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

Ludeon Studiosは、Steam早期アクセス実施中の惑星開拓シム『Rimworld』をAlpha17からBeta18へとアップデートし、ゲームの開発進捗がベータ版へと突入したことを発表しています。

PC Windows
惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」
  • 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

Ludeon Studiosは、Steam早期アクセス実施中の惑星開拓シム『RimWorld』をAlpha17からBeta18へとアップデートし、ゲームの開発進捗がベータ版へと突入したことを発表しています。

Ludeon Studiosは、同作が開発開始より5年を経てベータへと到達したことを祝するとともに、ベータ版となったことで今回のアップデートが正式版前の最後の主要コンテンツの拡張となるとしています。しかしながら、ベータ期間中にも、主要なもの以外の多くのコンテンツの追加やフィードバックによるゲームの改善が行われていくとしており、同作が「しばらく進化し続けていく」と補足しました。

Beta18の主要な改善としては、沼地バイオームの追加や、隕石やオーロラ、竜巻といった新しいイベントの実装、戦闘中の詳細なログの生成と確認機能、銃器や格闘武器の研究の段階化、および各植民者に対する命令のキュー化が行われています。また、新たな家具やアイテム、メンタルブレイク・インスピレーション、物語の種類なども追加。他にも、マップの特徴がワールドビュー上で名称で表示されるようになったり、隠された宇宙船への到達時に、船が始動するまでの間、宇宙船の周りで襲撃を凌ぐ最終パートの追加などの変更が加えられています。

『RimWorld』がベータ版を行う期間については分かっていませんが、開発に1つの大きな進捗があったということで、嬉しいユーザーも多いのではないでしょうか?

『RimWorld』はSteam/公式サイトにて、Windows/Mac/Linux向けに3,090円/30ドルにて早期アクセス実施中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 工場ストラテジー『Factorio』正式リリースを現地8月14日へ前倒し―『サイバーパンク2077』を避ける判断

    工場ストラテジー『Factorio』正式リリースを現地8月14日へ前倒し―『サイバーパンク2077』を避ける判断

  2. 『Baldur's Gate 3』40秒のトレイラーを公開―6月にはさらなる情報を明らかにすることも予告

    『Baldur's Gate 3』40秒のトレイラーを公開―6月にはさらなる情報を明らかにすることも予告

  3. PvPvEシューター『Hunt: Showdown』次期アップデート1.4で日本語対応へ―PC版テストサーバーに配信開始

    PvPvEシューター『Hunt: Showdown』次期アップデート1.4で日本語対応へ―PC版テストサーバーに配信開始

  4. ストリーミング総視聴時間は4億7千万時間、BAN数は7786件……『VALORANT』2ヶ月に渡るCBTのデータ公開―新エージェントと思われるキャラクターの映像も

  5. 夏の島生活ADV『Summer in Mara』無料プロローグ版が配信―リリース日も発表

  6. 工場建築サバイバル『Satisfactory』Steam版発売は6月8日に

  7. 簡単に風情ある海辺の街が建築できる『Townscaper』Steamにて6月に早期アクセス開始

  8. 新作Co-opシューター『Outriders』ゲームプレイやUIカスタマイズなどを紹介するゲームプレイ映像が公開!

  9. Steam、クラウドゲームサービス「Steam Cloud Play」のベータテスト開始―「GeForce NOW」と連携【UPDATE】

  10. 『テラリア』MOD管理ツール「tModLoader」5月16日Steam配信―ワークショップサポートについても言及

アクセスランキングをもっと見る

page top