テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

中国のIT企業テンセントが、人気バトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国国内における独占運営権を取得したとロイターが報じています。

PC Windows
テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア
  • テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア
中国のIT企業テンセントが、人気バトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国国内における独占運営権を取得したとロイターが報じています。

報道によると、テンセントは中国の規制当局や検閲官の要求を満たすためにゲームを修正すると告知。コンテンツに調整を加え、社会主義の中核価値、中国の伝統文化、道徳的規範に合致していることを確認すると発表しています。『PUBG』は、以前より「社会主義の中核価値と中国の道徳的ルールから逸脱している」として中国国内で規制の動きが見られていました。

また、中国のメディア「信報」は今回の報道を伝えるとともに、テンセントは未成年に対して健康的かつ積極的な文化と価値指針を提供し、プロゲーマー育成にも力を入れると発表したことを報じています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. サバイバルMMO『Last Oasis』1週間のサーバー停止と全ユーザーへの返金対応が発表

    サバイバルMMO『Last Oasis』1週間のサーバー停止と全ユーザーへの返金対応が発表

  2. ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!

    ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!

  3. 『DOOM』シリーズの愛すべき相棒「武器」を初代から徹底比較、『DOOM Eternal』まで5作品を振り返る!

    『DOOM』シリーズの愛すべき相棒「武器」を初代から徹底比較、『DOOM Eternal』まで5作品を振り返る!

  4. 発売直前の『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始を日本時間3月30日19時へ前倒し―新型コロナ受けた割引施策や発売時点のゲーム内容公開

  5. Epic GamesストアにてゾンビCo-op『World War Z』 音楽ADV『Figment』2DACT『Tormentor X Punisher』の期間限定無料配信開始

  6. 延期となったインディーゲームイベント「EGX Rezzed」参加タイトルがSteamで公開―50本以上の未発売タイトルが紹介

  7. 注目サバイバルMMO『Last Oasis』サーバーダウン状態続く―多数の負荷でログイン用サーバー障害発生中【UPDATE】

  8. 『Predator:Hunting Grounds』無料トライアル開始―週末は人狩り行こうぜ

  9. 中世RPG新作『Mount & Blade II: Bannerlord』2020年3月より早期アクセスを実施!

  10. 自宅待機への支援のためSteamで新たな無料配布作品登場―昨年VTuber関連で話題になった『100%おれんじじゅ~すっ!』も

アクセスランキングをもっと見る

page top