『Dying Light』、バトロワ系に影響を受けた新拡張「Bad Blood」発表!―クローズドテスト登録受付中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dying Light』、バトロワ系に影響を受けた新拡張「Bad Blood」発表!―クローズドテスト登録受付中

ポーランドのゲームデベロッパーTechlandは、ゾンビパルクールアクション『Dying Light』の新拡張「Bad Blood」を2018年に発売すると発表しました。

PC Windows
『Dying Light』、バトロワ系に影響を受けた新拡張「Bad Blood」発表!―クローズドテスト登録受付中
  • 『Dying Light』、バトロワ系に影響を受けた新拡張「Bad Blood」発表!―クローズドテスト登録受付中

ポーランドのゲームデベロッパーTechlandは、ゾンビパルクールアクション『Dying Light』の新拡張「Bad Blood」を2018年に発売すると発表しました。

多くのファンによる新たなPvPモードへの要望と、現在大きな人気を博しているバトルロイヤル系ゲームにインスパイアされ開発が行われているという「Bad Blood」。オンライン専用のPvPとPvEが組み合わされた「Dying Lightらしさ」のある新たなゲームプレイが展開されます。

「Bad Blood」では、自分を含めた6人のプレイヤーがゾンビの徘徊するエリアに降り立ち、夜更けまでの脱出を試みます。時間内にパルクールアクションを駆使し、武器を調達。プレイヤーは脱出用ヘリコプターの席を確保するため、感染者たちから血液サンプルを集めることになります。強力な感染者たちを倒すためには他のプレイヤーとの協力が必要になってきますが、ヘリコプターの席を確保するためには各自が血液サンプルを集めないといけないため、協力していた相手プレイヤーを裏切って血液サンプルを奪い取るようなことも必要となってきます。「生き残るために、いつ裏切るか」という難しい判断を迫られることとなり、脱出用ヘリコプターが到着した後は、席の奪い合いという血なまぐさい展開が繰り広げられるようです。

公式サイトですでにクローズドテストの受付が開始されている「Bad Blood」。テストはPCを対象に近日開始されるということで、参加希望者はすでに申込みが可能です。「Bad Blood」はスタンドアローンとして開発されているため、製品版も今回のクローズドテストもオリジナルの『Dying Light』なしでプレイ可能ということです。

「Bad Blood」の製品版は2018年発売予定。
《シュナイデル関》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Blizzard『オーバーウォッチ』のサードパーティ製のデータトラッキングツールに警告

    Blizzard『オーバーウォッチ』のサードパーティ製のデータトラッキングツールに警告

  2. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

    DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  3. 『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

    『オーバーウォッチ』トールビョーンのアビリティが一部変更に―その他ヒーローの調整も予定

  4. アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始

  5. 現代戦FPS新作『World War 3』の早期アクセス開始日が決定!価格も明らかに

  6. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

  7. 『PUBG』テストサーバーにリージョンロックを導入―ランクシステムも実装

  8. FPS+RTSの戦略的アクションシューター『Eximius: Seize the Frontline』が近日登場!

  9. ローグライクなホームレスサバイバル『CHANGE』早期アクセス開始! あなたならどうする?

  10. 最恐ホラー『Amnesia: The Dark Descent』に「ハードモード」が近日登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top