Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加

2017年後半、ゲーム業界で多くの議論がなされた「ルートボックス問題」ですが、AppleはApp Store配信タイトルの審査ガイドラインにおいて、ルートボックスを使用するアプリケーションは購入前に各タイプのアイテム排出率を開示しなければならないと義務付けました。

ニュース ゲーム業界
Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加
  • Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加
  • Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加
2017年後半、ゲーム業界で多くの議論がなされた「ルートボックス(ガチャ)問題」ですが、AppleはApp Store配信タイトルの審査ガイドラインにおいて、ルートボックスを使用するアプリケーションは購入前に各タイプのアイテム排出率を開示しなければならないと義務付けました(記事執筆時点では日本語版への記載はなし)。

“ルートボックス”あるいはランダム化された仮想アイテムを提供するメカニズムを持つアプリケーションは、各タイプのアイテム排出率を購入前に顧客に開示しなければならない。

中国では既にルートボックスのアイテム排出率開示は法律で義務付けられている他、米国でもChris Lee議員が同様の法律制定を目指しており、業界全体が動かなければならない時期に来ています。App Storeだけでなく、他のプラットフォームがその動きに追随するかどうかが今後の展開の鍵となるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

    ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  2. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  3. じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

    じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

  4. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  5. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  6. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

  7. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  8. 『Amnesia』『SOMA』開発元が新たなスタッフを募集―「新作は完成に近づいている」

  9. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

アクセスランキングをもっと見る

page top