Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加

2017年後半、ゲーム業界で多くの議論がなされた「ルートボックス問題」ですが、AppleはApp Store配信タイトルの審査ガイドラインにおいて、ルートボックスを使用するアプリケーションは購入前に各タイプのアイテム排出率を開示しなければならないと義務付けました。

ニュース ゲーム業界
Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加
  • Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加
  • Appleがルートボックスのアイテム排出率開示を義務付け―App Store審査ガイドラインに追加
2017年後半、ゲーム業界で多くの議論がなされた「ルートボックス(ガチャ)問題」ですが、AppleはApp Store配信タイトルの審査ガイドラインにおいて、ルートボックスを使用するアプリケーションは購入前に各タイプのアイテム排出率を開示しなければならないと義務付けました(記事執筆時点では日本語版への記載はなし)。

“ルートボックス”あるいはランダム化された仮想アイテムを提供するメカニズムを持つアプリケーションは、各タイプのアイテム排出率を購入前に顧客に開示しなければならない。

中国では既にルートボックスのアイテム排出率開示は法律で義務付けられている他、米国でもChris Lee議員が同様の法律制定を目指しており、業界全体が動かなければならない時期に来ています。App Storeだけでなく、他のプラットフォームがその動きに追随するかどうかが今後の展開の鍵となるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 37 件

編集部おすすめの記事

  • ニュージーランドギャンブル規制担当省庁「ルートボックスはギャンブルに当たらず」 画像 ニュージーランドギャンブル規制担当省庁「ルートボックスはギャンブルに当たらず」
  • 米議員が反ルートボックス法案を策定―「ギャンブルの仕組み」を持つゲームの21歳未満への販売禁止など 画像 米議員が反ルートボックス法案を策定―「ギャンブルの仕組み」を持つゲームの21歳未満への販売禁止など

ニュース アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

    『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  2. HDリマスターされた異色作『ヒットマン:アブソリューション HD』がPS4向けに配信開始

    HDリマスターされた異色作『ヒットマン:アブソリューション HD』がPS4向けに配信開始

  3. Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も

    Steamが2018年の各種統計を公開、ピーク時の同時ユーザー数は1,850万に―今後の変更点も

  4. 新作Co-opアクションRPG『Anthem』PC版の動作環境情報が公開

  5. PC版『Fallout 76』新パッチが日本時間1月10日23時より配信―PS4/XB1版は1月14日頃【UPDATE】

  6. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  7. Steamの配信ゲームが30,000本を突破―2018年には約9,300本のゲームがリリース

  8. 『Anthem』「VIP体験版」が1月25日より3日間限定で配信―事前予約者/定額サービス加入者が対象

  9. 『モンハン:ワールド』「アステラ祭【感謝の宴】」1月26日開催―『ウィッチャー3』コラボは2月8日から

  10. オープンワールドRPG『NEW LIFE』3月からSteam早期アクセス配信!―違法・合法なお仕事で送る新たな人生

アクセスランキングをもっと見る

page top