米議員が反ルートボックス法案を策定―「ギャンブルの仕組み」を持つゲームの21歳未満への販売禁止など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米議員が反ルートボックス法案を策定―「ギャンブルの仕組み」を持つゲームの21歳未満への販売禁止など

ニュース ゲーム業界

米議員が反ルートボックス法案を策定―「ギャンブルの仕組み」を持つゲームの21歳未満への販売禁止など
  • 米議員が反ルートボックス法案を策定―「ギャンブルの仕組み」を持つゲームの21歳未満への販売禁止など
YouTube:https://youtu.be/5WxcGYvvgJo

今年11月に『STAR WARS バトルフロント II』を「スター・ウォーズをテーマにしたオンラインカジノ」と表現し、ルートボックス(いわゆるガチャ)問題に注目を集めさせた米議員Chris Lee氏は、それを取り締まる新たな法律の詳細策定を明らかにしました。

Chris Lee氏の法案では、プレイヤーがゲーム内のアイテム自体ではなく“パーセンテージチャンス”を購入するような、“ギャンブルの仕組み”を含むゲームの21歳未満への販売禁止を軸にしています。この制限は小売店で販売されるゲームだけでなく、SteamやGOGのようなデジタルディストリビューションで利用できるゲームも対象です。

また、同氏は第三者からの未確認な情報としつつ、プレイヤーの需要によってルートボックスからのアイテム出現率を下げるといった、メーカーによる確率調整に懸念を示し、法律によってルートボックスからの出現率を明らかにすることを求めています。ちなみに中国では2017年5月1日より、ルートボックスからのアイテム出現率公表を義務付けた法律が施行されました。

日本も他人事ではないこの問題。ゲーム業界がより良いものになるためにも、多くの人が真剣に考えなければならないでしょう。Chris Lee氏はYouTubeの概要文にて、同調者が起こすべく3つのアクションを提示しています。

  • 1: 5分の時間をとって1人以上の選出議員(知事、州議会議員、市長、市議会議員)に手紙を書いて下さい。
  • 2: 彼らに地元の家族と未成年の若者を搾取的なゲームの慣習から守る措置を講じるよう求めて下さい。
  • 3: 補足的な視点としてこの問題に関するニュース記事へのリンクを掲載するとともに、話を聞いてくれた彼らへの感謝を示して下さい。

最後にChris Lee氏は「搾取的な業者はほとぼりが冷めるのを待っています。そうならないよう話し合い、ゲーム業界をより良く変える手助けをして下さい」と語っています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 53 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. エアーマンコスも登場!?『ストリートファイターV アーケードエディション』新コンテンツ・DLCの詳細情報

    エアーマンコスも登場!?『ストリートファイターV アーケードエディション』新コンテンツ・DLCの詳細情報

  2. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

    噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  3. 旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

    旧SOE代表がクロスプレイを巡るソニーの動向に言及…「金銭が理由と言われていた」

  4. もっとドン勝を目指せ!『PUBG MOBILE』TVCM放映を記念した衣装クレートが実装

  5. 小島監督が『DEATH STRANDING』吹替声優の記念写真を公開―スネークの大塚明夫さんも!

  6. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  7. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

  8. 海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応

  9. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  10. 『フォートナイト』大物ストリーマー「Ninja」レッドブルとパートナー契約

アクセスランキングをもっと見る

page top