PTR版『オーバーウォッチ』でマーシーにさらなる調整―ジャンクラットも弱体化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PTR版『オーバーウォッチ』でマーシーにさらなる調整―ジャンクラットも弱体化

PC Windows

PTR版『オーバーウォッチ』でマーシーにさらなる調整―ジャンクラットも弱体化
  • PTR版『オーバーウォッチ』でマーシーにさらなる調整―ジャンクラットも弱体化

Blizzard Entertainmentは『オーバーウォッチ』のPC版PTR(パブリックテストリージョン)にアップデートを配信し、“マーシー”および“ジャンクラット”の能力に調整を加えました。今回の調整内容は以下の通り。

ジャンクラット
■コンカッション・マイン
・爆発の中心から離れているターゲットへのダメージが減少

開発者コメント: 2つのコンカッション・マインはジャンクラットに柔軟性を提供したものの、広範囲に爆発ダメージを与えることが非常に容易になりました。今回の変更によりこれまで通りのダメージを持ちながら、より正確な投擲が必要になります。

マーシー
■ヴァルキリー
・即時リザレクトを廃止
・リザレクトのボーナスチャージを廃止
・ガーディアン・エンジェルのスピードブーストを50%減少
・効果時間を20秒から15秒に短縮

開発者コメント: 最近行われたマーシーのリザレクトへの変更は、敵が彼女に対処するためのより多くのカウンタープレイを持つことができたものの、ヴァルキリー中のリザレクトはこれまでの変更の影響を大幅に緩和するのに十分有用でした。今回の調整ではヴァルキリー中の機動力と効果時間も減らし、アビリティ全体のパワーを抑えています。

リリース当初から大幅に能力が変更されているマーシー。今回の調整で落ち着くのか、はまたまさらなる調整が加えられるのか、『オーバーウォッチ』ファンは気になっていることでしょう。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 43 件

特集

PC アクセスランキング

  1. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  2. なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

    なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

  3. 新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

    新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

  4. 主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

  5. 滑らかドット絵の新作ACT『Bud Spencer & Terence Hill - Slaps and Beans』正式リリース!

  6. 『PUBG』ついにマップ選択機能が搭載へ!開発中のUIが発表に

  7. 人気シリーズスピンオフ『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』Steam版が登場!

  8. PC版『PAYDAY 2』で「Spring Break 2018」が開催決定ー前作割引やフリープレイも

  9. 『The Legend of Bum-bo』初トレイラー披露! 『アイザックの伝説』前日譚

  10. 少人数バトルロイヤルシューター『Darwin Project』PC版が基本無料化!―既存購入者にはゲーム内アイテムがプレゼント

アクセスランキングをもっと見る

page top