『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』開発元がチャリティーイベントに合計200万ドルを寄付予定、日本円にして約2億円

海外メディアの報道より、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』を開発・運営するPUBG Corp.が複数のゲーマー向けチャリティーイベントに向けて合計200万ドル(約2億円)の支援を行うと伝えられています。

ニュース ゲーム業界
海外メディアの報道より、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』を開発・運営するPUBG Corp.が複数のゲーマー向けチャリティーイベントに向けて合計200万ドル(約2億円)の支援を行うと伝えられています。

GameSpotによると、PUBG Corp.は「Children's Miracle Network Hospitals」を支援するチャリティーイベント「PUBG Extra Life Charity Marathon」へ30万ドルの支援金を送るとのことです。2018年1月29日から2月2日まで開催されるこのイベントのほか、4月末の「Gamers Outreach」への寄付も決定しており、2018年末に発表されるその他のチャリティーイベントでは最大100万ドルの支援をする予定。その金額は「Gamescom Invitational Crate」の売上から調達されたものと報じられています。

PUBG Corp.は過去にも「Twitch PUBG Winter Charity Invitational」へ10万ドルを寄付。コミュニティーマネージャーのSammie Kang氏はこの発表に併せて、「昨年、私たちはゲーム業界に衝撃を与えてきました。2018年は、素晴らしい慈善団体に更なる影響を与えたいと考えています」とのコメントを述べています。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  3. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

    『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

  4. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  5. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  6. 「スイッチ あつまれ どうぶつの森セット」新たな予約開始日が3月7日に決定!「キャリングケース」も同日より予約スタート

  7. 『Dreams Universe』で『Fallout 4』を再現!9か月の製作期間を経て

  8. MMO『黒い砂漠』PS4/Xbox One版のクロスプレイが可能に―3月4日から新たな冒険が始まる

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

アクセスランキングをもっと見る

page top