『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』ですが、Steamコミュニティマーケットにおいて、同作のスキンやクレートなどのアイテムの値段が高騰しています。

ゲーム文化 カルチャー
『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も
  • 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も
  • 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も
  • 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も
  • 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

PUBG Corp.の人気バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』ですが、Steamコミュニティマーケットにおいて、同作のスキンやクレートなどのアイテムの値段が高騰しています。




現在急騰しているのは、「Cloth Mask (Leopard)」や「Leather Hoodie (White)」、「PLAYERUNKNOWN SET」などのアイテム。このうち、「PLAYERUNKNOWN SET」は記事執筆時点で開始価格が 197,494.56円、購入希望価格の最高値が 159,603.83円と非常に高額になっており、1月4日には216,549.81円で取引された記録が残っているなど、凄まじい高騰が確認可能です。また、「Cloth Mask (Leopard)」が1月12日に206,796.56円で、「Leather Hoodie (White)」が1月15日に177,296.00円で取引された記録が残っており、『PUBG』マーケット全体が大きく賑わっていることが伺えます。

また、上記以外にも数千円、数万円で取引されているスキンやクレートも数多く存在しており、ゲーム内アイテム取引の活発化を期待されていた『PUBG』の面目躍如という形になっていると言えるでしょう。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」

    『フォートナイト』デフォルトダンスの元ネタ俳優が苦言―「一銭ももらってない」

  2. 実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

    実写映画版『モンハン』遂にハンターの姿が公開!トニー・ジャーが見覚えある衣装に身を包む

  3. SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

    SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

  4. 『モンハン』ハリウッド実写映画化続報―「異なる世界出身の二人の主人公が、協力してモンスターと対峙する物語が描かれる」

  5. 『レインボーシックス シージ』ゲーム内の表現の変更を海外向けに告知―“アジア圏向け展開”が目的

  6. Riot Gamesがマーベルと共同で『リーグ・オブ・レジェンド』のコミック制作を発表!―第1弾の主人公は「アッシュ」

  7. 「ゾンビは足場、怖くない」『Left 4 Dead 2』「デッド・エア」を7分53秒で駆け抜けるCo-opスピードラン!

  8. 『LEGO ワールド』で『ダークソウル』「城下不死教区」をボス戦まで完全再現―完成度の高さがスゴイ

  9. 『エースコンバットINF』コトブキヤ1/144「XFA-27」レビュー…航空機プラモの革命児【ゲーム系プラモって実際どう?】

  10. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

アクセスランキングをもっと見る

page top