『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに

E3 2017にて正式発表された『メトロ』シリーズ最新作『Metro Exodus』ですが、パブリッシャーDeep Silverのエグゼクティブ・プロデューサーJohn Bloch氏は、本作の脚本が過去2作を合わせたよりも大きいものになることを明らかにしました。

家庭用ゲーム Xbox One
『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに
  • 『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに
  • 『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに

E3 2017にて正式発表された『メトロ』シリーズ最新作『Metro Exodus』ですが、パブリッシャーDeep Silverのエグゼクティブ・プロデューサーJohn Bloch氏は、本作の部分的なサンドボックス環境によって、脚本が『Metro 2033』『Metro: Last Light』(DLC含む)を合わせたよりも大きいものになることをOfficial PlayStation Magazine UKのインタビューにて明らかにしました。


同氏によれば『Metro Exodus』ではいくつかの見慣れたものや全く新しいものが存在し、プレイヤーは新たな社会・宗教・生き方・環境・モンスター・ミュータントなどに遭遇。また、モスクワと同様に放射能に曝されている地域もあれば、汚染や荒廃が起こっていない地域もあり、黙示録後の生命はモスクワの郊外で様々に進化しているとのことです。

YouTube:https://youtu.be/DuvN4YcJ0ZA

YouTube:https://youtu.be/w-pv0tsWEA8

進化したビジュアルで大ボリュームの物語が楽しめそうな『Metro Exodus』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2018年発売予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

    Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

  2. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

    『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  3. 『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

    『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

  4. オープンワールドレーシング『Forza Horizon 4』に『FF15』のレガリアがTYPE Dと共に登場―アップデート6

  5. 『ファークライ ニュードーン』発売開始―ジョセフ役「てらそままさき」さんなど吹替声優陣も発表

  6. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター“Gridlock”、“Mozzie”が発表!AshのACOG削除など調整も公開に

  7. 『Apex Legends』初のアップデートが配信!バレンタイン期間限定のアイテムも

  8. 『フォートナイト』v7.40アップデートのパッチノート公開―チャレンジ達成でバトルパスが無料に

  9. Co-opアクション『Anthem』先行プレイは日本時間2月16日午前0時開始

  10. 『フォートナイト』地震によってトマト・テンプル周辺に謎の地割れが発生ーシーズン8への布石か

アクセスランキングをもっと見る

page top