『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに

E3 2017にて正式発表された『メトロ』シリーズ最新作『Metro Exodus』ですが、パブリッシャーDeep Silverのエグゼクティブ・プロデューサーJohn Bloch氏は、本作の脚本が過去2作を合わせたよりも大きいものになることを明らかにしました。

家庭用ゲーム Xbox One
『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに
  • 『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに
  • 『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに

E3 2017にて正式発表された『メトロ』シリーズ最新作『Metro Exodus』ですが、パブリッシャーDeep Silverのエグゼクティブ・プロデューサーJohn Bloch氏は、本作の部分的なサンドボックス環境によって、脚本が『Metro 2033』『Metro: Last Light』(DLC含む)を合わせたよりも大きいものになることをOfficial PlayStation Magazine UKのインタビューにて明らかにしました。


同氏によれば『Metro Exodus』ではいくつかの見慣れたものや全く新しいものが存在し、プレイヤーは新たな社会・宗教・生き方・環境・モンスター・ミュータントなどに遭遇。また、モスクワと同様に放射能に曝されている地域もあれば、汚染や荒廃が起こっていない地域もあり、黙示録後の生命はモスクワの郊外で様々に進化しているとのことです。

YouTube:https://youtu.be/DuvN4YcJ0ZA

YouTube:https://youtu.be/w-pv0tsWEA8

進化したビジュアルで大ボリュームの物語が楽しめそうな『Metro Exodus』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2018年発売予定です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

    【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

  3. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

    『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  4. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

  6. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  7. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  8. コミカルで可愛らしい3Dアクションゲーム『A Hat in Time』ニンテンドースイッチ版が配信開始!

  9. 様々な進化を遂げた『ドラクエXI S』本日9月27日発売!シリーズ原点「ロト伝説三部作」もスイッチにて配信開始

  10. スイッチ版『テラリア』12月19日に発売!800種類以上の新アイテムが追加された最新大型アップデートVer.1.3に対応

アクセスランキングをもっと見る

1
page top