『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに

E3 2017にて正式発表された『メトロ』シリーズ最新作『Metro Exodus』ですが、パブリッシャーDeep Silverのエグゼクティブ・プロデューサーJohn Bloch氏は、本作の脚本が過去2作を合わせたよりも大きいものになることを明らかにしました。

家庭用ゲーム Xbox One
『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに
  • 『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに
  • 『Metro: Exodus』脚本は過去作『2033』『Last Light』合計よりも大きいものに

E3 2017にて正式発表された『メトロ』シリーズ最新作『Metro Exodus』ですが、パブリッシャーDeep Silverのエグゼクティブ・プロデューサーJohn Bloch氏は、本作の部分的なサンドボックス環境によって、脚本が『Metro 2033』『Metro: Last Light』(DLC含む)を合わせたよりも大きいものになることをOfficial PlayStation Magazine UKのインタビューにて明らかにしました。


同氏によれば『Metro Exodus』ではいくつかの見慣れたものや全く新しいものが存在し、プレイヤーは新たな社会・宗教・生き方・環境・モンスター・ミュータントなどに遭遇。また、モスクワと同様に放射能に曝されている地域もあれば、汚染や荒廃が起こっていない地域もあり、黙示録後の生命はモスクワの郊外で様々に進化しているとのことです。

YouTube:https://youtu.be/DuvN4YcJ0ZA

YouTube:https://youtu.be/w-pv0tsWEA8

進化したビジュアルで大ボリュームの物語が楽しめそうな『Metro Exodus』は、PS4/Xbox One/PCを対象に2018年発売予定です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『Dreams Universe』国内向け早期アクセス版が数量限定で発売開始!スター・ウォーズやゴジラの再現だって可能?

    PS4『Dreams Universe』国内向け早期アクセス版が数量限定で発売開始!スター・ウォーズやゴジラの再現だって可能?

  2. 『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

    『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

  3. 【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

    【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

  4. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  5. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  6. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

  7. 『Fallout 76』サバイバルモードの新チャレンジ報酬公開―パッチ9の変更点も一部判明

  8. PS4『Marvel's Spider-Man』にファンタスティックな新スーツ2着が無料配信!

  9. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  10. 音ゲー×横スクACTな『Muse Dash』Steam/国内スイッチ版発売決定!6月中旬リリース

アクセスランキングをもっと見る

1
page top