PC版『レインボーシックス シージ』日本eスポーツ連合のプロライセンス対象作品に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『レインボーシックス シージ』日本eスポーツ連合のプロライセンス対象作品に

ユービーアイソフトは、PC版『レインボーシックス シージ』を、2月1日に発足した一般社団法人日本eスポーツ連合の発行する「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の資格付与対象タイトルに決定しました。

ニュース 発表
PC版『レインボーシックス シージ』日本eスポーツ連合のプロライセンス対象作品に
  • PC版『レインボーシックス シージ』日本eスポーツ連合のプロライセンス対象作品に
  • PC版『レインボーシックス シージ』日本eスポーツ連合のプロライセンス対象作品に
  • PC版『レインボーシックス シージ』日本eスポーツ連合のプロライセンス対象作品に
  • PC版『レインボーシックス シージ』日本eスポーツ連合のプロライセンス対象作品に
ユービーアイソフトは、PC版『レインボーシックス シージ』を、2月1日に発足した一般社団法人日本eスポーツ連合の発行する「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の資格付与対象タイトルに決定しました。

発表によると、対象選手および対象チームのライセンス取得希望者は、日本eスポーツ連合の審査を行い、同連合の規約に合意したうえで、PC版「レインボシックス シージ」のプロライセンスが付与されるとのこと。現状、『ストリートファイターV アーケードエディション』(PS4/PC)などが対象となっているプロライセンス対象タイトルですが、根強い人気を誇る『レインボーシックス シージ』でもプロライセンスが発行される運びとなりました。

本作の発売元であるユービーアイソフトは、「JCG R6S PC Monthly Ops」優勝チーム、「UBIDAY 2017」優勝チーム、「Pro League」APAC代表戦および世界戦に日本代表チームとして参加経験があるチーム (親善試合を除く)に所属し、対象大会の決勝戦で実際にプレイした選手に「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の「個人ライセンス」の申請資格を付与する意向です。現時点では以下の4チーム。

  • 父ノ背中
  • eiNs
  • SengokuGaming(旧Extasy)
  • 野良連合

なお、今後については、2018年2月2日以降にPro Leagueで日本代表チームとなり、APAC代表戦/世界戦に参加する選手、チームに申請資格を付与します(親善試合除く)。また、未定ではあるものの、他の大会、機種、タイトルが対象になる可能性もあるとのこと。

『レインボーシックス シージ』プロライセンス所有選手が初めて活動する場は、2月13日(火)よりカナダ・モントリオールで開催される国際大会「シックス・インビテーショナル」に参加予定のeiNsとなる予定です。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

    石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

  2. 『ディアブロ IV』にも関わるBlizzardの品質管理チーム、Activision Blizzard傘下2番目の労働組合を結成

    『ディアブロ IV』にも関わるBlizzardの品質管理チーム、Activision Blizzard傘下2番目の労働組合を結成

  3. 「一番くじ for PlayStation」が本日3日より発売!目玉は本物と見間違えるほどの出来のPS5型貯金箱

    「一番くじ for PlayStation」が本日3日より発売!目玉は本物と見間違えるほどの出来のPS5型貯金箱

  4. 【コスプレ】『原神』夜幕甘雨が太陽の光で輝く美しさ!注目レイヤー・零崎沙耶【写真14枚】

  5. ソニーとMS、ともに自社ゲームサブスクの乗り入れを断られていたことが判明

  6. 『モンスターハンターライズ』PS/Xboxコンソール版とWindows版が電撃発表、新機能を追加して2023年1月配信!GamePassでも発売初日から提供

  7. スマホで3Dスキャンできるアプリ「RealityScan」が正式リリース―写真撮影で誰でも3Dモデルが作れるように

  8. 「Prime Gaming」2022年12月度の無料配信タイトル公開―W杯を記念し『FIFA 23』のプライムゲーミング限定コンテンツも登場

  9. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  10. ケイブ『東方Project』公認二次創作タイトルがリリース延期へ―横スクSTGを彷彿させる開発中画像も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top