Twitter画像投稿botが「約30年前の未発表ゲーム」を偶然発掘、お蔵入り作品の歩んだ旅路とは… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Twitter画像投稿botが「約30年前の未発表ゲーム」を偶然発掘、お蔵入り作品の歩んだ旅路とは…

Twitter上でランダムにGIF動画を投稿し続けるBotから、正体不明のアドベンチャーゲームと思しきイメージが公開され、「1990年代の未発売作品」のスクリーンショットであったことが判明しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
Twitter画像投稿botが「約30年前の未発表ゲーム」を偶然発掘、お蔵入り作品の歩んだ旅路とは…
  • Twitter画像投稿botが「約30年前の未発表ゲーム」を偶然発掘、お蔵入り作品の歩んだ旅路とは…

Twitter上でランダムにGIF動画を投稿し続けるBotから、正体不明のアドベンチャーゲームと思しきイメージが公開され、「1990年代の未発売作品」のスクリーンショットであったことが判明しました。

発端となったのは上記ツイート。当初はSpinnaker Software開発のCD-iアドベンチャー『Laser Lords』の一風変わった派生バージョンと見られていたようですが、The Video Game History Foundationの調査によって、そのスクリーンショットが『Startribes』と呼ばれる『Laser Lords』の前身的作品であることが解き明かされました。


MS-DOS用作品『Startribes』は当時のゲーム雑誌で取り上げられていたことも明かされましたが、Spinnaker Softwareは結局この作品を発売することなく閉鎖していたのだとか。当時「まもなく発売」と広告が打たれていたものの、実際に世に出ることはなかったようです。

この画像を世に広めた@gifs_botは、「GIFs Galore」と呼ばれる1992年のCD-ROMから画像を収集し、Twitterへと自動投稿しているBotアカウント。その収録イメージの大部分は当時の掲示板に貼られていたものであったため、『Startribes』のスクリーンショットは「90年代初頭にSpinnaker Softwareの従業員がどこかの掲示板に貼り付けていた」ものと考えられています。

約30年間という長い時の中で、掲示板からCD-ROM、Twitterと巡り歩いてきた『Startribes』。The Video Game History FoundationはこのCD-ROMの調査を通して更なる「失われしゲームソフトの関連データ」を発掘したらしく、1枚のGIF画像から始まったお宝探しはもう少し続くことになりそうです。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

    『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

  2. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  3. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

    『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  4. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  5. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  6. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

  7. 『KIRBY CAFE(カービィカフェ)』4月1日より期間限定で「カービィのハッピーバースデー」フェアを開催!「バースデー記念ピック」のプレゼントも

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. ポケモンバトル日本一を決める「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2019」開催決定!世界大会への出場権も

  10. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

アクセスランキングをもっと見る

1
page top