海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性

海外メディアの報道より、レア社が開発を進めている海賊アクションアドベンチャー『Sea of Thieves』に「ルートボックス」が実装されない予定であることが明かされました。

ニュース ゲーム業界
海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性
  • 海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性
海外メディアの報道より、レア社が開発を進めている海賊アクションアドベンチャー『Sea of Thieves』に「ルートボックス」が実装されない予定であることが明かされました。

PC GamerがデザインディレクターMike Chapman氏に確認したところによると、『Sea of Thieves』にルートボックスを導入することは「決して起こらない」ということです。マイクロトランザクション(少額課金)に関わる要素は今後検討していく可能性があると伝えられています。

Chapman氏は「どのような形であれ『Sea of Thieves』にギャンブル要素は加えられない」とも発言。また、装飾品に関わるマイクロトランザクションの「新たな取り組み」も示唆されたとのことですが、その詳細は明かされていません。

更に、Chapman氏はマイクロトランザクションを多く利用したユーザーが優位になる「ペイトゥーウィン」についても「まったく話にならない」とコメント。「どんなことが『Sea of Thieves』の取るべき手法なのか」「どんなことがプレイヤーにとって価値のあることなのか」を考えながら開発することこそが使命であると主張したとのことです。
《キーボード打海》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「Momodora」開発元による横スクロールアクション『Minoria』発表―手描きとトゥーンレンダリングの融合作品

    「Momodora」開発元による横スクロールアクション『Minoria』発表―手描きとトゥーンレンダリングの融合作品

  2. 初代

    初代"PS"20作品を同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!『FF7』『ワイルドアームズ』など

  3. 「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも

    「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも

  4. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

  5. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  6. ヒップホップmeetsドットACT『Reneine』TGS2018に出展!―「メイドインアビス」の作曲家やNujabes氏の楽曲で知られるラッパーが参加

  7. 噂:『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント到来か?ゲーム内に特殊バナーが登場も現在は修正済

  8. 『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!

  9. 『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

  10. 韓国公正取引委員会、「ガチャ」などで確率誤認をもたらしたとしてネクソンらメーカー3社に罰金を請求

アクセスランキングをもっと見る

page top