海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性

ニュース ゲーム業界

海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性
  • 海賊ACT『Sea of Thieves』はルートボックス非採用、課金要素には検討の可能性
海外メディアの報道より、レア社が開発を進めている海賊アクションアドベンチャー『Sea of Thieves』に「ルートボックス」が実装されない予定であることが明かされました。

PC GamerがデザインディレクターMike Chapman氏に確認したところによると、『Sea of Thieves』にルートボックスを導入することは「決して起こらない」ということです。マイクロトランザクション(少額課金)に関わる要素は今後検討していく可能性があると伝えられています。

Chapman氏は「どのような形であれ『Sea of Thieves』にギャンブル要素は加えられない」とも発言。また、装飾品に関わるマイクロトランザクションの「新たな取り組み」も示唆されたとのことですが、その詳細は明かされていません。

更に、Chapman氏はマイクロトランザクションを多く利用したユーザーが優位になる「ペイトゥーウィン」についても「まったく話にならない」とコメント。「どんなことが『Sea of Thieves』の取るべき手法なのか」「どんなことがプレイヤーにとって価値のあることなのか」を考えながら開発することこそが使命であると主張したとのことです。
《キーボード打海》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  2. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

    『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  3. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

    HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  4. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  5. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  6. 『RESOGUN』開発元Housemarqueが新作『STORMDIVERS』を発表!―継続的なマルチプレイ体験に

  7. Valveが『Firewatch』開発元Campo Santoを買収―新作もValveゲームとしてリリース予定

  8. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  9. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  10. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

アクセスランキングをもっと見る

page top