米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

米国ケンタッキー州のMatt Bevin知事はラジオ番組のなかでフロリダ州高校の銃乱射事件に関連する形で、「暴力的なビデオゲーム」に対する主張を述べました。

ニュース ゲーム業界
米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント
  • 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント
米国ケンタッキー州のMatt Bevin知事はラジオ番組のなかでフロリダ州高校の銃乱射事件に関連する形で、「暴力的なビデオゲーム」に対する主張を述べました。

Rolling Stoneの報道によると、Bevin州知事はLeland Conwayとの番組の中で暴力的なビデオゲームを強く非難する姿勢を示したとのこと。「そういったビデオゲームは成人の顧客に向けられているが、誰もが知っているように子ども達も遊んでいる。それを防ぐ手立てもない」「(そういった人達は)人々を虐殺することに浮かれて騒ぐ」と話し、「生徒が学校で行なっている日常生活を模倣しポイントを獲得できるものの、命乞いをする横たわった人を殺すことで、追加ポイントを得ることもできるゲームも存在する」と、タイトル名は伏せながらも、日常の中に残虐的な要素が組み込まれているゲームを指してコメントしました。

続けて「そういうものがいわゆるビデオゲームであり、言論の自由のふりをしていて、我々は無理やり押し付けられている」「そんなものはゴミだ。ポルノと同じだ」「(ビデオゲームは)人生の価値、女性の尊厳、人間が持つ品性への尊厳に対する感情を鈍感にさせた」と主張。「暴力的なビデオゲーム」を更に激しく非難しています。

Bevin州知事はマーシャル郡高校の銃乱射事件の際にも同様の意見をFacebookで述べており、「我々は、若者が実際に起こる悲劇的な現実と永続的な死に対して、鈍感になるよう仕向けている」「これは文化的問題だ」と投稿していました。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『Alien: Isolation』12月5日発売決定!日本語版もリリース

    ニンテンドースイッチ版『Alien: Isolation』12月5日発売決定!日本語版もリリース

  2. 『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』PS4/Xbox Oneが11月22日発売―ニンテンドースイッチでも拡張パック配信がスタート

    『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』PS4/Xbox Oneが11月22日発売―ニンテンドースイッチでも拡張パック配信がスタート

  3. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

    『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

  4. USJ「任天堂」テーマエリア『SUPER NINTENDO WORLD』の新ビジュアルを公開!ピーチ城やクッパ城、「マリオカート」のアトラクションもある夢の空間

  5. 美麗ドット潜水艦STG『海底大戦争』アーケードアーカイブスに登場!PS4/ニンテンドースイッチで同時配信

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

  8. 『ポケモン ソード・シールド』初週販売本数が全世界600万本を記録!スイッチ対応ソフトとして史上最速・最多に

  9. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  10. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top