“ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

ニュース ゲーム業界

“ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に
  • “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に
海外紙Forbesは、仮想通貨のマイニングとゲームのルートボックス入手を組み合わせたサービス「GammaNow」を取り上げています。

このサービスは、Aura社がプロジェクトを進行している“Gamma”と呼ばれる新しいブロックチェーンネットワークを利用するもの。ユーザーは「GammaNow」アプリケーションを立ち上げ、PCをアイドル状態にしておくだけです。一旦PCがアイドル状態になると、「GammaNow」は自動で“Gamma points”と呼ばれるポイントをマイニングしていくとのこと。

溜まった“Gamma points”の使い道ですが、ポイントの消費で現金ではなく、ゲームのルートボックスを入手できるのが特徴。現時点では『オーバーウォッチ』や『ハースストーン』のルートボックス、『リーグ・オブ・レジェンド』などに用いられるRiot Pointの入手ができるようです。Aura社によれば『Counter-Strike: Global Offensive』、『DoTA 2』へ対応する計画も進行中としています。この仕組みを実現するために“Gamma”の処理能力は、その時最も価値が高い仮想通貨をマイニングするために用いられています。

なお、“Gamma”プロジェクトには、ジンガゲームネットワーク創設者のMark Pincus氏や、『Guitar Hero』の開発元Red Octaneの創設者であるKai Huang氏なども投資家として関わっているようです。

ベータ版実施中の「GammaNow」はこちら。各ゲームメーカーの規約や仕組みへの適合も含めて課題も多いと考えられる“ルートボックスマイニング”サービス。ユーザー・メーカー双方からの信頼を得て今後の発展がなされるのかに注目です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

    『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  2. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  4. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  5. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  6. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  7. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  8. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  9. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top