「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も

大きな議論を呼ぶゲーム内の課金ルートボックス問題。ついに米国の上院議員が、同国のゲーム自主規制団体ESRBへと働きかけを求めました。

ニュース ゲーム業界
「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も
  • 「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も
  • 「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も

大きな議論を呼ぶゲーム内の課金ルートボックス問題。ついに米国の上院議員が、同国のゲーム自主規制団体ESRBへと働きかけを求めました。

海外メディアPC Gamerによれば、これは米国上院議員Maggie Hassan議員がESRBに書簡という形で通知したもの。Hassan議員はレーティング機関としてのESRBを評価する一方、ルートボックスが新しい現象であることに言及。ESRBは「新しいゲームの流れに追いつくために働く必要がある」とコメントしました。

Hassan議員は、先日世界保健機関(WHO)がネットゲーム依存を疾病と定義したことにも触れ、一般的なギャンブルと同様の心理的原則を使用しているルートボックスへ特別な精査が必要である旨も語っています。なお、議員は連邦取引委員会の理事長候補とのQ&Aセッション内で、ESRBが行動を起こさなければ政府が直接関与する可能性があるとも示唆しました。

ESRBは2017年10月、ルートボックスについて「ギャンブルに当たらない」とコメントしており、その後も特別な対応は行いませんでしたが、今回の要請を受けて何らかの動きがもたらされるのでしょうか。市場の大きさから、ESRBの動きは米国外でリリースされるゲームに対しても何らかの影響を与えることが予想されるだけに、今後の動向に注目が集まります。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

    クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

  2. 噂:Xbox Oneにディスクドライブレス新型が登場、既存パッケージ版のデジタル版への交換サービスも―海外メディア報道

    噂:Xbox Oneにディスクドライブレス新型が登場、既存パッケージ版のデジタル版への交換サービスも―海外メディア報道

  3. ゾンビサバイバル『DayZ』が400万本セールス達成―ベータ突入後にアクティブプレイヤー増加

    ゾンビサバイバル『DayZ』が400万本セールス達成―ベータ突入後にアクティブプレイヤー増加

  4. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

  5. 『フォートナイト』がGOTY!「2018 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト―生涯功労賞は宮崎英高氏

  6. SIE担当者「来年のE3不参加は事実。同時期にイベントを行う予定はなし」

  7. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  8. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  9. 噂:SIE、「E3 2019」は不参加―関連カンファレンスも予定なし

  10. 『レインボーシックス シージ』攻撃側オペレーター「Nomad」国内トレイラー!この能力は一体…

アクセスランキングをもっと見る

page top