「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も

大きな議論を呼ぶゲーム内の課金ルートボックス問題。ついに米国の上院議員が、同国のゲーム自主規制団体ESRBへと働きかけを求めました。

ニュース ゲーム業界
「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も
  • 「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も
  • 「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も

大きな議論を呼ぶゲーム内の課金ルートボックス問題。ついに米国の上院議員が、同国のゲーム自主規制団体ESRBへと働きかけを求めました。

海外メディアPC Gamerによれば、これは米国上院議員Maggie Hassan議員がESRBに書簡という形で通知したもの。Hassan議員はレーティング機関としてのESRBを評価する一方、ルートボックスが新しい現象であることに言及。ESRBは「新しいゲームの流れに追いつくために働く必要がある」とコメントしました。

Hassan議員は、先日世界保健機関(WHO)がネットゲーム依存を疾病と定義したことにも触れ、一般的なギャンブルと同様の心理的原則を使用しているルートボックスへ特別な精査が必要である旨も語っています。なお、議員は連邦取引委員会の理事長候補とのQ&Aセッション内で、ESRBが行動を起こさなければ政府が直接関与する可能性があるとも示唆しました。

ESRBは2017年10月、ルートボックスについて「ギャンブルに当たらない」とコメントしており、その後も特別な対応は行いませんでしたが、今回の要請を受けて何らかの動きがもたらされるのでしょうか。市場の大きさから、ESRBの動きは米国外でリリースされるゲームに対しても何らかの影響を与えることが予想されるだけに、今後の動向に注目が集まります。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 極寒世界ターンベースストラテジー『1971 Project Helios』プレイ動画公開―発売は6月9日

    極寒世界ターンベースストラテジー『1971 Project Helios』プレイ動画公開―発売は6月9日

  2. 『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

    『CoD:MW』『Warzone』の新シーズン配信が延期―「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」

  3. 「#BlackLivesMatter」ユービーアイソフトが黒人支援団体とコミュニティへ10万ドルの寄付を表明

    「#BlackLivesMatter」ユービーアイソフトが黒人支援団体とコミュニティへ10万ドルの寄付を表明

  4. Epicのティム・スウィーニー「EGSのシェアは既に15%に達した。専売も無料配布も成功している」

  5. 海外プロレスゲーム『WWE 2K』シリーズ次回作は大規模なオーバーホールを計画

  6. まとめ買い3本以上で割引率が上がっていく505 Games選択式バンドルがHumble Bundleにてスタート!

  7. Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手

  8. 黒人ゲーム開発者を支援する「#blackgamedevs」に賛同の声集まる―200名近くのクリエイターが参加

  9. 「#BlackLivesMatter」連帯の動きが米ゲーム業界で広がる―ミネアポリスで発生した事件を受け

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top