最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

アカマイは、2017年第4四半期の「インターネットの現状・セキュリティレポート」を発表した。

ニュース ゲーム業界
Webアプリケーション攻撃の発信国
  • Webアプリケーション攻撃の発信国
アカマイ・テクノロジーズ合同会社(アカマイ)は2月21日、2017年第4四半期の「インターネットの現状・セキュリティレポート」を発表した。前四半期との比較では、DDoS攻撃総数の減少率は1%未満、インフラストラクチャレイヤ(レイヤ3および4)に対する攻撃は1%減少、リフレクションベースの攻撃は3%減少と、ほぼ横ばいとなった。一方で、アプリケーションレイヤに対する攻撃は115%増加しているが、それでもDDoS攻撃全体の1%に満たない。

同四半期、もっともDDoS攻撃のターゲットとなったのはゲーム業界で、DDoS攻撃全体の79%を占めた。金融サービス業界がこれに続いているが、同四半期には1週間で45件の攻撃が発生するなど、アクティビティが増加している。Webアプリケーション攻撃では、攻撃の総数が前四半期から9%減少した。米国で発生した攻撃は2億3,800万件で、前四半期の3億2,300万件からは減少しているが、それでも2位のブラジルより10倍以上の攻撃が発生している。

DDoS攻撃は横ばい、Webアプリケーション攻撃は微減も総数はともに膨大(アカマイ)

《吉澤 亨史@ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  2. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  5. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

  10. 16-bitスタイルの2D横スクACT『Driven Out』発表!武術経験無しの少女が戦いに挑む

アクセスランキングをもっと見る

1
page top