童心に返れそうなゴチャ混ぜ動物バトルシム『Beast Battle Simulator』正式版が配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

童心に返れそうなゴチャ混ぜ動物バトルシム『Beast Battle Simulator』正式版が配信

インディーゲームデベロッパーDOG HOGGLERより、小学生のおもちゃ箱をゴチャゴチャに混ぜたような夢の動物バトルシム『Beast Battle Simulator』の正式版がSteamで配信されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
童心に返れそうなゴチャ混ぜ動物バトルシム『Beast Battle Simulator』正式版が配信
  • 童心に返れそうなゴチャ混ぜ動物バトルシム『Beast Battle Simulator』正式版が配信
  • 童心に返れそうなゴチャ混ぜ動物バトルシム『Beast Battle Simulator』正式版が配信
  • 童心に返れそうなゴチャ混ぜ動物バトルシム『Beast Battle Simulator』正式版が配信
  • 童心に返れそうなゴチャ混ぜ動物バトルシム『Beast Battle Simulator』正式版が配信
YouTube:https://youtu.be/B8isXa5fCks(早期アクセス版)

インディーゲームデベロッパーDOG HOGGLERより、小学生のおもちゃ箱をゴチャゴチャに混ぜたような夢の動物バトルシム『Beast Battle Simulator』の正式版がSteamで配信されました。

『Beast Battle Simulator』は動物、恐竜、人間の兵士を操作して物理ベースの戦闘シムを楽しめるサンドボックスゲーム。レーザー銃を背負ったT-REX、マシンガンを搭載したライオン、50頭のカモメの群れなど、強烈インパクトの「ビースト」たちで様々なシミュレーションを実行できます。

YouTube:https://youtu.be/ILANieOnj5k(早期アクセス版)

現在30種のステージを備えている「チャレンジモード」や、ビーストたちの戦いを自由にセットアップできる「サンドボックスモード」、更には夢の対戦カードでサッカーを楽しめる「Beast Soccer」モードを収録。1匹(?)のビーストを操作して、迫力のあるバトルシムをプレイヤーとして体験することもできます。





2017年夏から続いた早期アクセスを卒業した今作でしたが、2月23日より正式版としてSteamで配信中。通常価格は980円。3月2日まではスペシャルプロモーション価格として882円で提供されます。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「動きがうちと同じじゃない?」ギネスがシステムミスでYouTube内の『スーパーマリオ』スピードラン動画に著作権侵害を主張

    「動きがうちと同じじゃない?」ギネスがシステムミスでYouTube内の『スーパーマリオ』スピードラン動画に著作権侵害を主張

  2. 「PS4 Tournaments: Open Series」6月1日スタート―対象ゲームは『Mortal Kombat 11』や『CoD』など7タイトル

    「PS4 Tournaments: Open Series」6月1日スタート―対象ゲームは『Mortal Kombat 11』や『CoD』など7タイトル

  3. 何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

    何もかもを燃やせる2Dステルスアクション『Wildfire』配信開始!

  4. “スカイリムグランマ”がYouTubeのネガティブコメントによるストレスのため活動を休止中

  5. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  6. 映画「ジョン・ウィック」のクリエイターが『My Friend Pedro』のテレビシリーズ化を計画

  7. 非暴力で可愛いインディーゲームが集うショーケースイベント「Wholesome Direct」開催決定!

  8. 香川県弁護士会が「ネット・ゲーム依存症対策条例」の廃止を求める会長声明を発表

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 人類未踏だった4分55秒台に突入!『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が更新

アクセスランキングをもっと見る

page top