Metacritic「2017年度ゲームパブリッシャーランキング」発表、大手1位にはベセスダが君臨 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Metacritic「2017年度ゲームパブリッシャーランキング」発表、大手1位にはベセスダが君臨

海外のレビュー集積サイトMetacriticは、2017年度のゲームパブリッシャーランキングを発表しました。

ニュース ゲーム業界
Metacritic「2017年度ゲームパブリッシャーランキング」発表、大手1位にはベセスダが君臨
  • Metacritic「2017年度ゲームパブリッシャーランキング」発表、大手1位にはベセスダが君臨
海外のレビュー集積サイトMetacriticは、2017年度のゲームパブリッシャーランキングを発表しました。

「2017年にリリースしたすべてのゲームの平均メタスコア」「評価の良い/悪いスコアがついた製品の割合(75点以上/49点以下が対象」「“素晴らしい”タイトルの合計数(90点以上、最低7本のレビューが掲載)」という4つのルールに基づいたランキングで、トップに輝いたのはBethesda Softworksとなりました。『ウルフェンシュタインII:ザニューコロッサス』や新作『Prey』『サイコブレイク2』の影響で、2016年と比較して全体スコアは6ポイント向上。2017年にリリースしたタイトルのうち、91%にポジティブなレビューが寄せられていたとのことです。大手パブリッシャーのランキングは以下の通り。

  1. Bethesda - 79.9
  2. Nintendo - 78.0
  3. Sega - 75.5
  4. Activision-Blizzard - 75.7
  5. Capcom - 76.6
  6. Ubisoft - 75.4
  7. Sony - 74.9
  8. Square Enix - 73.6
  9. Bandai Namco - 73.0
  10. Koei Tecmo - 69.7
  11. NIS America - 68.2
  12. Telltale Games - 70.9

また、同じ集計方法で算出された中規模パブリッシャーのランキングもお披露目となっています。こちらでは『アイザックの伝説』『洞窟物語』などのパブリッシングで知られるNicalisがトップ。次点にはストラテジー/シミュレーションゲームの巨塔Paradox Interactive、気鋭のインディーゲームが集約するDevolver Digitalの名前が挙がっています。

  1. Nicalis - 79.8
  2. Paradox Interactive - 80.6
  3. Devolver Digital - 76.5
  4. Warner Bros. Interactive - 73.7
  5. Electronic Arts - 73.2
  6. Daedalic Entertainment - 73.0
  7. Plug In Digital - 75.3
  8. Hamster - 73.6
  9. Take-Two Interactive - 72.8
  10. Adult Swim - 71.0
  11. XSEED Games - 73.0
  12. Microsoft Game Studios - 72.0
  13. Headup Games - 68.2
  14. Aksys Games - 71.0
  15. THQ Nordic - 68.2

今回のランキングにエレクトロニック・アーツやNIS America、テイクツー・インタラクティブ、マイクロソフトは含まれていませんが、その結果は「リリースしたゲーム本数」によるものなのだとか。ことEAに関しては上記ランキングで扱えば大手パブリッシャーに当りますが、リリースの減少を鑑みて中規模パブリッシャーと同じ枠の中で集計されていたとのこと。『ニード・フォー・スピード ペイバック』や『STAR WARS バトルフロントII』などの評価もあり、メタスコアの平均は急速に落ち込んでいたと伝えられています。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

    『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

  2. ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

    ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

  3. 20年に渡って勤めXbox OneのOS開発にも携わったXboxチームのベテランマネージャーがマイクロソフトを退社

    20年に渡って勤めXbox OneのOS開発にも携わったXboxチームのベテランマネージャーがマイクロソフトを退社

  4. ユービーアイソフトが「Parsec」との長期的なパートナーシップ締結を発表

  5. 真実の愛を求める大人向けADV新作『Leisure Suit Larry - Wet Dreams Dry Twice』発表!

  6. 『バイオハザード RE:3』キャンペーン全報酬アンロックDLCと『レジスタンス』コスチュームの8月配信発表

  7. ユービーアイソフト上級社員セクハラや暴行の告発を受け退社―『アサシンクリード』シリーズ担当

  8. 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本でのDL数が8.9万本突破し売上は約2.1億円以上に

  9. 辞職したユービーアイ元幹部が「ファンタジーが嫌い」としてアーサー王のゲームを開発中止にしていたことが明らかに【UPDATE】

  10. PS Storeにて8月18日まで人気作が最大80%オフとなる「Summer Sale」がスタート!

アクセスランキングをもっと見る

page top