バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場

デベロッパーDaybreak Gamesは、バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がSteam早期アクセスを終えて正式リリースとなったことを発表しました。

PC Windows
バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
  • バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が正式リリース! 新モード「Auto Royale」も登場
YouTube:https://youtu.be/nTMaXfEvyvw

デベロッパーDaybreak Gamesは、バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がSteam早期アクセスを終えて正式リリースとなったことを発表しました。対象プラットフォームはPCで価格は1,980円。正式リリース版では以下の新機能に加えて、新モード“Auto Royale”も追加されています。

  • 戦術的展開: 他のプレイヤーのスポーン場所を示すヒートマップを確認し、マッチ開始時に降下エリアを選択することができる。
  • エアドロップの改良: 投下頻度やアイテムの価値を上げるためにエアドロップシステムを洗練。
  • シーズン1: まったく新しいスコアリングアルゴリズムで設計された『H1Z1』のための最初のインゲームシーズン。
  • ミニマップ: プレイヤーはミニマップをオンにして世界を移動できるようになった。
  • ファウンダーズアイテム: 早期アクセス中に『H1Z1』を購入した全てのプレイヤーに特別なインゲームシャツを提供

YouTube:https://youtu.be/qH1uhHPzMCE

新たに登場する“Auto Royale”モードは各チーム4人の最大30チームが車に乗り込み、最後の1台になるまで戦う車版のバトルロイヤルです。プレイヤーは本モード専用のセダンと装甲車(ARV)のどちらかを選び、坂道、地雷、オイル、ターボブースト、ジャンプ、腐食性のスモークなどを駆使して、ライバルを倒さなければなりません。

YouTube:https://youtu.be/4CwsLpoAb-E

“Auto Royale”モードは現在ベータ版となっており、コミュニティーからのフィードバックを得ながら開発を進めていくとのことです。オリジナルのゾンビサバイバルゲームとの分離など紆余曲折を経てようやく正式リリースとなった本作。最盛期からはプレイヤーが約91%減少したとの報告もあり、デベロッパーにはさらなる努力が求められるかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  2. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

    PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  3. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

    Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  4. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  5. 青春ホラーADV『Oxenfree』Epic Gamesストアで期間限定無料配布中―次回配布は『The Witness』

  6. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  7. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  8. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  9. 『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定

  10. 『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top