『真・女神転生IV』&『FINAL』がセットに! 4月19日に「ダブルヒーローパック」発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『真・女神転生IV』&『FINAL』がセットに! 4月19日に「ダブルヒーローパック」発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定

アトラスは、3DSソフト『真・女神転生IV&真・女神転生IV FINAL ダブル ヒーローパック』を、2018年4月19日に発売すると明かしました。

携帯ゲーム 3DS
『真・女神転生IV』と『FINAL』がセットに! 「ダブルヒーローパック」4月19日発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定
  • 『真・女神転生IV』と『FINAL』がセットに! 「ダブルヒーローパック」4月19日発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定
  • 『真・女神転生IV』と『FINAL』がセットに! 「ダブルヒーローパック」4月19日発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定
  • 『真・女神転生IV』と『FINAL』がセットに! 「ダブルヒーローパック」4月19日発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定
  • 『真・女神転生IV』と『FINAL』がセットに! 「ダブルヒーローパック」4月19日発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定

アトラスは、3DSソフト『真・女神転生IV&真・女神転生IV FINAL ダブル ヒーローパック』を、2018年4月19日に発売すると明かしました。

古今東西の神話や逸話に伝わる天使や悪魔などが多数登場し、時には立ちはだかる敵として、時には頼りになるパーティメンバーとなり、善と悪を問う重厚な物語を描き続けてきた『真・女神転生』シリーズ。2013年には、10年ぶりとなるナンバリングタイトル『真・女神転生IV』が、そして『IV』の世界観を踏襲しつつも新たなストーリーを展開させた『真・女神転生IV FINAL』を2016年にリリースしています。

いずれも当時大きな注目と関心を集めましたが、そんな2作品がセットとなった『真・女神転生IV&真・女神転生IV FINAL ダブル ヒーローパック』の発売がこのたび決定しました。サムライと人外ハンター、「2人のヒーローの物語」を楽しめる本作は、未プレイの方にうってつけのタイトルと言えるでしょう。価格は4,980円(税抜)なので、お求めやすいのも嬉しいポイントです。シリーズ最新作の『V』が出る前に、遊んでおくのも一興でしょう。

更に、外伝的な作品ながらも多くのシリーズファンを魅了した『真・女神転生if...』のサウンドトラックも発売決定。一般販売は5月24日ですが、スーパースィープの直営通販「SweepRecordSHOP」をはじめとするSweep特約店では、4月28日より先行販売を実施(http://sweeprecord.com/srin-1131/)。一足先に入手したい方は、先行販売を検討しておきましょう。


【『真・女神転生if...』サウンドトラック:商品概要】
価格:3,500円(税抜)
先行販売:2018年4月28日(土)
一般販売:2018年5月24日(木)
仕様:音楽CD 3枚組/ブックレット12ページ
収録タイトル:真・女神転生if...「スーパーファミコン」版・「プレイステーション」版
作曲:増子 司、土屋憲一、青木秀仁
編曲:増子 司、土屋憲一、黒川真毅

■商品内容
「スーパーファミコン」、「プレイステーション」よりデジタルで新規収録を実施。これにより初の音源化、CD収録となる楽曲を数多く収録し、CD3枚組でお届けいたします。

収録楽曲に際しては『真・女神転生』シリーズでサウンドを手がけた増子司氏と土屋憲一氏による監修を実施。「プレイステーション」版にて土屋憲一氏が新規制作した曲のひとつ『宿敵』は、アキラ編で登場するボス敵バトル で流れるBGM。因縁深い相手であり、その強さも相まって『宿敵』と呼ぶに相応しいであろう曲となっています。

また、もうひとつの『宿敵』は土屋憲一氏のセルフアレンジとなり、今回初めてのCD収録となります。ブックレットには、増子司氏、土屋憲一氏による書き下ろしライナーノーツを掲載。聴き応えは勿論、目にも満足できる内容となっております。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

『真・女神転生IV』と『FINAL』がセットに! 「ダブルヒーローパック」4月19日発売─『真・女神転生if...』サントラも発売決定

《臥待 弦》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  2. 「PSP Goはぼったくり」発言のアナリストが謝罪 → 「だが高すぎる」

    「PSP Goはぼったくり」発言のアナリストが謝罪 → 「だが高すぎる」

  3. 『メトロイド サムスリターンズ』「メレーカウンター」で敵を気絶させろ! 新要素の数々を開発者が解説

    『メトロイド サムスリターンズ』「メレーカウンター」で敵を気絶させろ! 新要素の数々を開発者が解説

  4. 『ロマンシング サ・ガ3』リマスター化! PS Vitaとスマホに登場

  5. 『ルイージマンション』が3DSでリメイク!下画面にマップ表示など、新たな機能も

  6. PSP Goのバッテリー持続時間は現行機と同じ。およそ3〜6時間に

  7. 3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

  8. 『ドラクエXI』Directが6月21日20時より配信、3DS版の特徴を中心に情報が公開

  9. 『GOD EATER 2』21歳となったソーマが参戦決定 ― GEBからGE2への引き継ぎ条件数の全容も判明

  10. PS Vita向け『God of War Collection』が海外で本日発売、国内でも近日発売予定

アクセスランキングをもっと見る

page top