マリオ、“配管工”再びはじめました―公式ポータルページで設定が変更に【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオ、“配管工”再びはじめました―公式ポータルページで設定が変更に【UPDATE】

任天堂の有名キャラクター“マリオ”。公式ポータルページが更新され、マリオのプロフィールにある大きな変更が加えられたようです。

ゲーム文化 カルチャー
マリオ、“配管工”再びはじめました―公式ポータルページで設定が変更に【UPDATE】
  • マリオ、“配管工”再びはじめました―公式ポータルページで設定が変更に【UPDATE】
  • マリオ、“配管工”再びはじめました―公式ポータルページで設定が変更に【UPDATE】
任天堂の有名キャラクター“マリオ”。公式ポータルページが更新され、マリオのプロフィールにある大きな変更が加えられたようです。

その変更とは彼の職業。過去には様々な職業に就いていたことで知られ、2017年には、同ページの記載により、最も有名な“配管工”を辞めていた事が発覚、大きな話題となりました。今回、「実は昔“配管工”のお仕事もしていたこともあるらしい……」という、件の記述が「職業は“配管工”」に変化。世界的有名キャラクターは再びその象徴的な職業へと回帰した形です。

過去の記述の参考。「元配管工」として紹介されていた

マリオは“配管工”として広く知られているキャラクターですが、実はその初出となる初代『ドンキーコング』時代は“配管工”と厳密に決まっているわけではなく、大工としても想定されていたというのは意外な所でしょう。(当時は名前自体も「ジャンプマン」だったり「救助マン」だったりするのですが……)彼が“配管工”になるのは1983年の『マリオブラザーズ』、1985年の『スーパーマリオブラザーズ』や、1993年の実写映画からとする意見などがあります。

いずれにしても、再び「マリオの職業は“配管工”」と言えるようになったのはオールドゲーマーには嬉しい所でしょう。イルミネーション社と協力したCGアニメ映画も決定しているマリオ。1993年公開の実写映画「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」では“配管工”として登場した彼ですが、新作映画でも彼の職業や日常風景が描かれるのかは気になる所です。

※ UPDATE(2018/3/6 12:55):一部内容を追記/訂正しました。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  2. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  3. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

    大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

  4. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  5. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  6. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

  7. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  10. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

アクセスランキングをもっと見る

page top