『LoL』新チャンピオン「カイ=サ」実装!虚無を知る悲しきヴォイドの狩人 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』新チャンピオン「カイ=サ」実装!虚無を知る悲しきヴォイドの狩人

PC Windows

『LoL』新チャンピオン「カイ=サ」実装!虚無を知る悲しきヴォイドの狩人
  • 『LoL』新チャンピオン「カイ=サ」実装!虚無を知る悲しきヴォイドの狩人
  • 『LoL』新チャンピオン「カイ=サ」実装!虚無を知る悲しきヴォイドの狩人

ライアットゲームズは、『リーグ・オブ・レジェンド』(League of Legends)に、140体目のチャンピオンとなる「カイ=サ」を実装しました。

カイ=サは、ヴォイド生命体を自身の第2の外骨格として共生し、捕食者の頂点となったチャンピオン。非常にアサシン要素の強いチャンピオンで、スキルセットも増加攻撃力(AD)、増加魔力(AP)、増加攻撃速度(AS)が一定値を越えるとスキルが成長します。カイ=サの戦術は以下の通りです。

◇『カイ=サ』の戦術

カイ=サは離れた場所から一気に距離を詰めることが可能で、敵が集まる危険な場所に飛び込み一掃することができます。孤立した敵を「ヴォイドシーカー」でマークし、アルティメットで接近したら「イカシアの雨」を使用して素早くキルを奪えます。仕留め損ねた場合でも、「スーパーチャージャー」で追いつめて素早い連続攻撃でとどめを刺しましょう。

集団戦では「キラーヴォイド」で一気に距離を詰めて攻撃することができます。敵の行動妨害や前衛によるブロックをうまく避けるには、接近する角度や位置取りが重要になります。後衛のキャリーになかなか近づけない状況でも、カイ=サならそれができます。ただし、一度敵陣の奥深くに入ったならば、全滅させるしか生き延びる方法はありません。

― 立ち回りのヒント&トリック

ひとりで動き回っている敵を見つけましょう。ただし交戦中にもチャンスは訪れます。味方が行動不能効果を与えてプラズマをマークできれば、「キラーヴォイド」でキルをとったも同然です。
共生兵器の効果により、アイテム購入に合わせてスキルが大きく強化されますので、ためらわずに戦闘を仕掛けていきましょう。リコールしてスキルを進化させたら積極的にロームしましょう。そしてファームの相手はミニオンではなく、敵チャンピオンがよいでしょう。

「イカシアの雨」は孤立した敵にミサイルを全弾叩きこんで大ダメージを与えられますが、カイ=サは通常攻撃を活用したときこそ、最恐の存在となります。固有スキルのおかげで攻撃するほどダメージが増加し、攻撃し続けることで「スーパーチャージャー」のクールダウンも劇的に短縮されるため、常に位置を変えながら戦うことができます。


カイ=サは7,800ブルーエッセンス(BE)で、「弾銃機天カイ=サ」スキンは975RPで販売中です。

《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 注目のメトロイドヴァニア『Chasm』長きにわたる制作が遂に完了!

    注目のメトロイドヴァニア『Chasm』長きにわたる制作が遂に完了!

  2. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、チャプター“Xen”が最後の仕上げに!

    『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、チャプター“Xen”が最後の仕上げに!

  3. ミリタリーFPS新作『World War 3』新スクリーンショットが公開!gamescom出展も決定

    ミリタリーFPS新作『World War 3』新スクリーンショットが公開!gamescom出展も決定

  4. Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

  5. 週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

  6. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  7. 『Bloodstained: RotN』のSteamページが公開! プレイシーン含む海外インタビュー映像も

  8. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

  9. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』発売日決定!新たなWWIIスタンダードとなれるか

  10. 『フォートナイト』v4.4アップデート詳細―スティングボムや期間限定「チームバトル20」実装

アクセスランキングをもっと見る

page top