PS4/PS Vita/スイッチ/Steam『進撃の巨人2』発売開始―プレイアブルは37人! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4/PS Vita/スイッチ/Steam『進撃の巨人2』発売開始―プレイアブルは37人!

コーエーテクモは、PS4/PS Vita/ニンテンドースイッチ/Steam向けタクティカルハンティングアクション『進撃の巨人2』を発売開始しました。

家庭用ゲーム PS4
PS4/PS Vita/スイッチ/Steam『進撃の巨人2』発売開始―プレイアブルは37人!
  • PS4/PS Vita/スイッチ/Steam『進撃の巨人2』発売開始―プレイアブルは37人!

コーエーテクモは、PS4/PS Vita/ニンテンドースイッチ/Steam向けタクティカルハンティングアクション『進撃の巨人2』を発売開始しました。

『進撃の巨人2』は、同名の人気漫画・アニメを原作としたアクションゲーム。今作ではプレイアブルキャラクターが10名から増加し計37名になっているほか、ストーリーではテレビアニメSeason 2までをベースにした物語が展開します。また、キャラメイク可能なオリジナルの主人公として、原作キャラクターとの交流や巨人との戦闘を通じて『進撃の巨人』の世界観を堪能可能です。


戦闘では「奇襲攻撃」や、「フックドライヴ」などの新アクションが新たに追加。同作の特徴的な立体機動はそのまま、更なるパワーアップを遂げています。


オンラインプレイも前作同様のCo-opに加え、新たに、チームごとに巨人討伐などのポイントを競う対人戦が追加。また、2018年3月29日配信予定の「捕食モード」ではプレイヤーが“巨人”となり、人々の捕食数を競う、ユニークな対人戦を楽しめます。

『進撃の巨人2』は、PS4/PS Vita/ニンテンドースイッチ/Steam向けに各取扱ストアにて発売中。PlayStation Vita版は6,800円+税、PlayStation 4/ニンテンドースイッチ/Steamでは7,800円(税抜)です。なお、前作『進撃の巨人』はSteam版の国内向け販売は行われていませんでしたが、欧米に先駆けて日本語入りでリリースされています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

    『幻影異聞録#FE Encore』欧米版準拠の告知不足を謝罪…予約購入者にはキャンセル対応

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. スイッチ版『ディヴィニティ:OS2』「あらかじめダウンロード」販売開始―新アビリティ「召喚術」詳細情報も公開

    スイッチ版『ディヴィニティ:OS2』「あらかじめダウンロード」販売開始―新アビリティ「召喚術」詳細情報も公開

  4. ブラック墓守シム『Graveyard Keeper』新DLC「Stranger Sins」10月29日配信!今度は酒場の主に…?

  5. ハクスラ型アクションRPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4向けに2020年1月30日発売決定!

  6. 『DEATH STRANDING』日本特別編集映像“Connect”公開ー誰かの痕跡が、絆になる

  7. 『ファイプロ ワールド』選手の「入場シーン」をカスタムできる新DLCが配信決定!

  8. 超能力とサービスウェポンに焦点を当てた『CONTROL』国内向け新情報!

  9. ゲームフリーク最新作『リトルタウンヒーロー』発売!『UNDERTALE』Toby Fox氏がBGM提供する新感覚RPG

  10. ゲームで楽しくフィットネス!任天堂の新たな健康サポートゲーム『リングフィットアドベンチャー』本日10月18日発売

アクセスランキングをもっと見る

1
page top