Behaviourが『Dead by Daylight』のパブリッシング権をStarbreezeから買収、取引額は1,600万ドル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Behaviourが『Dead by Daylight』のパブリッシング権をStarbreezeから買収、取引額は1,600万ドル

Behaviour Interactiveの非対称ホラーサバイバル『Dead by Daylight』。同作について、BehaviourがStarbreezeの保有していたパブリッシング権を買収したことが海外メディアより報道されています。

家庭用ゲーム PS4
Behaviourが『Dead by Daylight』のパブリッシング権をStarbreezeから買収、取引額は1,600万ドル
  • Behaviourが『Dead by Daylight』のパブリッシング権をStarbreezeから買収、取引額は1,600万ドル
Behaviour Interactiveの非対称ホラーサバイバル『Dead by Daylight』。同作について、BehaviourがStarbreeze Studioの保有していたパブリッシング権を買収したことが海外メディアより報道されています。

GamesIndustry.bizによると、BehaviorはStarbreezeからパブリッシングを1,600万ドルで買収したとのこと。また、このうち400万ドルが最初に支払われ、残る1,200万ドルはロイヤリティとして以降段階的に支払われると報じられています。

これについて、StarbreezeのCOOであるMikael Nermar氏は同メディアを通して「Behaviourから双方にとって長期的にも短期的にも魅力的な提案を受け取った。我々は”The Good Publisher”を目指しており、外部開発パートナーに将来を与える一部になれて良かった」とコメント。BehaviourのCEOであるRémi Racine氏も「Starbreezeのチームと彼らの協力、そして『Dead by Daylight』を成功させるために行われた努力に感謝したい」とコメントしています。

なお、今回の取引によって『Dead by Daylight』の展開における計画への変更は生じないとのこと。同作は既にイヤー3に向けたロードマップが公開されています。
《吉河卓人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 1980年代、美しい田舎で化物と対峙する和風ホラー『ウツロマユ - Hollow Cocoon -』スイッチ版が7月25日に発売決定!

    1980年代、美しい田舎で化物と対峙する和風ホラー『ウツロマユ - Hollow Cocoon -』スイッチ版が7月25日に発売決定!

  2. 30年分がギュッと詰まった『パワプロ2024』が発売!『パワプロ 栄冠クロス』もニンテンドースイッチとPS4で遊べるように

    30年分がギュッと詰まった『パワプロ2024』が発売!『パワプロ 栄冠クロス』もニンテンドースイッチとPS4で遊べるように

  3. 「ローグライク」の原点のひとつがスイッチに登場!『Epyxローグ』スイッチで配信開始

    「ローグライク」の原点のひとつがスイッチに登場!『Epyxローグ』スイッチで配信開始

  4. 『DbD』世界が舞台のシングルプレイホラー『The Casting of Frank Stone』9月4日発売!いわくつきのホラー映画を取り巻く恐怖の物語

  5. 『Dead by Daylight』史上初のキラーでパーティを組める「2対8」モードのトレイラー公開―詳細発表のライブ配信も間もなく

  6. 「笑み男」の正体はあの名作ADV!35年ぶりのシリーズ完全新作『ファミコン探偵倶楽部 笑み男』8月29日発売決定

  7. 『三國志8リメイク』10月24日発売!数々の新要素やメインビジュアル公開

  8. 『ファミコン世界大会』の「抜け道」対策が話題にーショートカットできる「あの道」を通るとどうなる?

  9. ニンテンドースイッチ、後継機が発売されないまま7年以上が経過。任天堂歴代据え置きハードの中でもトップの寿命に

  10. 幽霊調査ホラー『Phasmophobia』延期となっていたコンソール版はハロウィーンの時期にリリース―今年後半には価格引き上げも予定

アクセスランキングをもっと見る

page top