『オーバーウォッチ』世界大会再び!「Overwatch World Cup 2018」開催告知 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』世界大会再び!「Overwatch World Cup 2018」開催告知

Blizzard Entertainmentは、『オーバーウォッチ(Overwatch)』の世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2018」の開催を告知しています。

ゲーム文化 e-Sports
『オーバーウォッチ』世界大会再び!「Overwatch World Cup 2018」開催告知
  • 『オーバーウォッチ』世界大会再び!「Overwatch World Cup 2018」開催告知

Blizzard Entertainmentは、『オーバーウォッチ(Overwatch)』の世界大会「オーバーウォッチ ワールドカップ 2018」の開催を告知しています。

同イベントは人気シューター『オーバーウォッチ』の世界大会で、2018年度は11月に、南カリフォルニアでの開催になるとのこと。“ライバル・プレイ”シーズン9までの平均スキルレーティングの結果を元に、トップ20カ国及び、グループステージのライブイベントの開催国である韓国・アメリカ・タイ・フランスを加えた24カ国が頂点を目指し、しのぎを削ります。

アナウンスでは、共に同大会参加者のサポートを行う、各国競技委員会の構成についても発表。5月1日~14日のフェーズ1と、5月17日~29日のフェーズ2を経て、GM、コーチ、コミュニティリードの3名がそれぞれの国で選出されます。選出された競技委員会が6月1日から7月5日までの期間を通じて、プロリーグ「オーバーウォッチリーグ」参加者を含むプレイヤーたちから代表チームメンバーを選出する形です。

なお、コミュニティリードのフェーズ1は、候補者への投票で決定されますが、レーティング上位プレイヤー以外の全プレイヤーにも投票権が与えられます。プレイヤーの1票が「オーバーウォッチ ワールドカップ 2018」代表チームの行末に影響を与えることになるのかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

    「The Game Awards 2019」発表ひとまとめ【TGA2019】

  2. 実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

    実は小島監督も参加していた!?『DEATH STRANDING』実写再現映像の撮影舞台裏が公開

  3. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

    『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  4. チェルノブイリの悪路を走破せよ!『Spintires』新DLC「Chernobyl」配信開始!

  5. ネタ満載すぎてどうかしてる『PUBG』カオス編集映像「PUBG.EXE RETURNS」公開!

  6. 油彩画のようなビジュアルのオープンワールドRPG新作『DISCO ELYSIUM』配信日決定!

  7. 『beatmania IIDX』公式リーグ「BEMANI PRO LEAGUE」が2020年5月開始、国内初の音ゲープロリーグ

  8. 『RDR2』攻略本に書かれた伝説の魚は“幻”だった?ユーザーたちの1年に及ぶ試行錯誤に決着か

  9. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  10. 2013年リリースの拳銃リアル操作FPS『Receiver』に突如アップデートが配信

アクセスランキングをもっと見る

page top