アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定

海外インディーデベロッパーGlitch Pitchは、PC向けアイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』のKickstarterキャンペーンを開始しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定
  • アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定
  • アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定
  • アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定
  • アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定
  • アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定
  • アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定
YouTube:https://youtu.be/F34nUr7oWc0

海外インディーデベロッパーGlitch Pitchは、PC向けアイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』のKickstarterキャンペーンを開始しました。

同作は日本の女性アイドル業界をテーマにした運営・育成ストラテジー。プレイヤーは小さなアイドル事務所のマネージャーとして、アイドルやスタッフをスカウト、事務所に所属させたアイドルたちを管理・育成・プロデュースし、事務所の発展を目指していくストラテジーゲームです。


基本的な進行は、各員にタスクを割り当て、その様子を見ながらリアルタイムで時間を進行させていく、いわゆる一般的なリアルタイム式運営ストラテジー。通常のタスクの他にもライブや“総選挙”などのコマンドもあります。


より良いプロデュースのためには、アイドルの活動だけでなく、フォーメーションの指定なども重要になってくるようです。また、タスクの割当や様々なサブイベントなどを通じ、プレイヤーやアイドル同士の関係性も構築されていく模様で、特定のアイドルと“関係”を持ったり、アイドル同士が友情を育んだり時には恋愛関係に陥ったりすることもあるとのこと。



本作の特徴として、アイドル業界の光の面だけでなく、影の面、いわゆるゴシップやスキャンダル、ストーカーや、アイドル間の不仲なども大きく要素として取り入れられています。場合によってはアイドルの解雇も含む、難しい決断を迫られることもあるかもしれません。


また、一般的な各種イベントの他、専用のグラフィックのある選択肢式のイベントの発生や、ゲーム中特定条件を満たすことで、イベントとビジュアルノベルパートの複合で構成される“サブストーリー”が展開することもあります。

なお、Modもサポート予定で、Glitch Pitchによれば、現時点では少なくともイベント・サブストーリーのエディターが実装見込みであるとのこと。アイドル自体の追加などについては今の所まだ未定としています。

記事執筆時点で開始から1時間ほどとなるKickstarterキャンペーンは、初期目標額52万8千円に対し既に半額近い26万円を達成済み。キャンペーンでは、15ドルよりゲーム本体が入手できる他、40ドル以上では登場するライバルグループの命名権とデジタルアートブック・サウンドトラック、180ドル以上ではイラスト付きのランダムイベントのデザイン権などが付属。

300ドルでは“サブストーリー”のデザイン権もセット。言語については、英語版リリース後に日本語にも対応予定となっています。


『Idol Manager』はWindows/Mac/Linux向けにSteamにて2018年発売予定です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. クリスやジルの監獄島での戦い描く新作CG映画「バイオハザード:デスアイランド」発表

    クリスやジルの監獄島での戦い描く新作CG映画「バイオハザード:デスアイランド」発表

  2. AIを利用して既存ボイスを再現!『Morrowind』ダゴス・ウルをフルボイス化するModが登場

    AIを利用して既存ボイスを再現!『Morrowind』ダゴス・ウルをフルボイス化するModが登場

  3. 『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

    『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

  4. ギャルゲーヒロインから逃げるサバイバルホラー『ラブラブスクールデイズ』Steamにて発売―スイッチ版も制作決定

  5. 戦時サバイバルADV『This War of Mine』がニューヨーク近代美術館のコレクションに追加!開催中の展覧会で展示中

  6. くにおくん風2on2バスケゲーム『Street Basket Challenge』がSteamに近日登場!

  7. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  8. リメイク版『Dead Space』の開発期間は2年半!180°回転を実装しなかった理由など開発裏話がAMAで飛び出す

  9. 『GTA V』をよりリアルにするビジュアルMod「NaturalVision Evolved」最新映像!

  10. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

アクセスランキングをもっと見る

page top